グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員情報

ホーム  > 教員情報  > 教育学部  > 初等教育課程  > 市村 太郎

市村 太郎

職名講師
所属常葉大学 教育学部 初等教育課程
学位博士(文学)(早稲田大学)
研究分野国語学(日本語学)

学歴

2004年3月 早稲田大学第一文学部文学科日本文学専修卒業 学士(文学)
2008年3月 早稲田大学大学院文学研究科日本文学専攻修士課程修了 修士(文学)
2016年3月 早稲田大学大学院文学研究科人文科学専攻日本語日本文学コース博士後期課程単位取得後退学
2016年7月 早稲田大学大学院文学研究科人文科学専攻日本語日本文学コース博士後期課程修了 博士(文学)

教育歴(職歴)

2016年4月 - 現在 常葉大学 教育学部 講師
2017年4月 - 現在 早稲田大学 文学部 非常勤講師
2013年4月 - 2016年3月 人間文化研究機構 国立国語研究所 コーパス開発センター プロジェクト非常勤研究員
2012年4月 - 2013年3月 人間文化研究機構 国立国語研究所 コーパス開発センター プロジェクト奨励研究員
2011年4月 - 2016年3月 杏林大学 総合政策学部 非常勤講師
2011年4月 - 2012年3月 中央学院大学 商学部 非常勤講師

担当科目

  • 国語学概論
  • 文章表現論
  • 国語学演習
  • 音声表現演習
  • 国語
  • 日本語学    他

資格・免許

  • 中学校・高等学校教諭専修免許状(国語)
  • 司書教諭講習修了
  • 博物館学芸員
  • 日本語教育能力検定試験合格

論文

  • 「「人情本コーパス」の設計と構築」,藤本 灯, 北﨑 勇帆, 市村 太郎, 岡部 嘉幸, 小木曽 智信, 高田智和,国立国語研究所論集 12 1-12 2017年1月
  • 「洒落本コーパス構築の試行」,市村 太郎, 村山 実和子,国立国語研究所論集 12 29-45 2017年1月
  • 「洒落本における「いっそ」と「いっこう」」,市村 太郎,『近代語研究 第十九集』21-41 2016年9月
  • 「近世・近代における程度副詞・強意副詞の研究」,市村 太郎,早稲田大学大学院文学研究科博士論文,2016年7月
  • 「雑誌『太陽』『明六雑誌』における程度副詞類の使用状況と文体的傾向」(特集 近代語研究の今とこれから), 市村 太郎, 日本語の研究 11(2) 33-49 2015年4月
  • 「近世口語資料のコーパス化─狂言・洒落本のコーパス化の過程と課題─」,市村 太郎, 日本語学(臨時増刊号・特集「日本語史研究と歴史コーパス」) 33(14) 96-109 2014年11月
  • 「副詞「ほんに」をめぐって ―「ほん」とその周辺―」, 市村 太郎, 日本語の研究 10(2) 1-16 2014年4月
  • 「TEI P5 に基づく近世口語資料の構造化とその問題点」, 河瀬 彰宏, 市村 太郎, 小木曽 智信, じんもんこん2013論文集 2013(4) 7-12 2013年12月
  • 「近世口語テキストの構造化とその課題」, 市村 太郎, 河瀬 彰宏, 小木曽 智信, 情報処理学会研究報告. 人文科学とコンピュータ研究会報告 2012(1) 1-8 2012年10月
  • 「副詞「たいそう」の変遷 ―近代語を中心に―」, 市村 太郎, 国文学研究 167(0) 94-83 2012年6月
  • 「副詞「だいぶ」について―近世語を中心に―」, 市村 太郎, 早稲田日本語研究 (20) 46-57 2011年3月
  • 「近世後期における副詞「まことに」の意味・用法」, 市村 太郎, 早稲田日本語研究 (18) 12-23 2009年3月

著書

  • 『心を癒す えんぴつでなぞる「百人一首」』,古賀良彦(監修), 柏野和佳子, 市村太郎, 平本智弥, 富澤敏彦(書),PHP研究所 2016年11月
  • 『名詞・代名詞』(品詞別学校文法講座第二巻), 沖森 卓也, 山本 真吾, 木村 義之, 木村 一, 中山 緑朗, 飯田 晴巳 (担当:分担執筆, 範囲:第7章代名詞周辺の諸問題—指示語と数量表現), 明治書院 2014年2月
  • 『よんだ100人の気持ちがよくわかる! 百人一首』, 柏野 和佳子, 市村 太郎, 平本 智弥, 実業之日本社 2013年9月

その他(研究報告・解説等)

  • 文書構造を利用した近世期洒落本の形態素解析,市村太郎, 小木曽智信,言語処理学会 第2 2 回年次大会 発表論文集 107-110 2016年3月
  • 『虎明本狂言集』における濁点表記状況―全例に濁点が付された語を中心に―,渡辺由貴, 市村太郎,第8回コーパス日本語学ワークショップ予稿集 2015年9月
  • Morphological Analysis of Japanese Kyōgen Text,小木曽智信, 鴻野知暁, 市村太郎,Digital Humanities 2015 abstract 2015年7月
  • Construction of the Corpus of Toraakira-bon Kyōgen,市村太郎, 渡辺由貴, 鴻野知暁, 小木曽智信,Digital Humanities 2015 abstract 2015年7月
  • 市村太郎「副詞「ほんに」をめぐって-「ほん」とその周辺-」『日本語の研究』10(2): 1-16. (2014),市村 太郎,国語研プロジェクトレビュー 6(1) 31-32 2015年6月
  • 『虎明本狂言集』における濁点無表記箇所について : コーパス整備の過程から(ブース発表,日本語学会2014年度秋季大会研究発表会発表要旨),渡辺 由貴, 市村 太郎,日本語の研究 11(2) 190-191 2015年4月
  • 『虎明本狂言集』のコーパスデータにおける短単位認定の諸問題,渡辺由貴, 市村太郎, 鴻野知暁,第8回コーパス日本語学ワークショップ予稿集 2015年3月
  • Problems in Encoding Documents of Early Modern Japanese,河瀬彰宏, 市村太郎, 小木曽智信,Digital Humanities 2014 Short Paper 2014年7月
  • 近代雑誌資料における程度副詞類の使用状況,市村太郎,第5回コーパス日本語学ワークショップ予稿集 2014年3月
  • 『虎明本狂言集』における会話文の計量分析,河瀬彰宏, 市村太郎, 小木曽智信,言語処理学会 第20回年次大会 発表論文集 20th 662-665 2014年3月
  • 副詞「ほんに」について : 近世・近代を中心に(口頭発表・午後の部,日本語学会2012年度秋季大会研究発表会発表要旨),市村 太郎,日本語の研究 9(2) 71-72 2013年4月
  • 洒落本コーパスの構造化―仕様と事例の検討―,市村太郎, 河瀬彰宏, 小木曽智信,第3回コーパス日本語学ワークショップ予稿集 2013年3月
  • 「虎明本狂言集」コーパスの構造化―仕様と事例の検討―,小林正行, 市村太郎,第3回コーパス日本語学ワークショップ予稿集 2013年3月

データベース

  • 日本語歴史コーパス室町時代編Ⅰ狂言(短単位 1.0, 長単位データ 1.0,中納言バージョン 2.2.0),国立国語研究所コーパス開発センター(市村太郎,渡辺由貴ほか) データベース 2016年3月
  • ひまわり版「洒落本コーパス」Ver. 0.5,国立国語研究所コーパス開発センター(市村太郎ほか) データベース 2015年10月

講演・口頭発表等

  • 江戸・上方洒落本における程度副詞の使用状況,市村 太郎,「通時コーパス」シンポジウム2017 2017年3月11日 国立国語研究所共同研究プロジェクト「通時コーパスの構築と日本語史研究の新展開」
  • The Definition of the Word Unit in the Corpus of Toraakira-bon kyōgen,渡辺 由貴, 市村 太郎, 小木曽智信,PNC 2016 Annual Conference and Joint Meetings 2016年8月18日 J. Paul Getty Trust, Pacific Neighborhood Consortium
  • 「江戸時代編」の構築と課題,市村 太郎,日本語学会2016年度春季大会 ワークショップ『日本語歴史コーパス』の拡張とその課題―「通時コーパス」をめざして― 2016年5月15日
  • 文書構造を利用した近世期洒落本の形態素解析,市村太郎, 小木曽智信,言語処理学会第22回年次大会 2016年3月8日 言語処理学会
  • 洒落本コーパス試行版の作成と公開,市村太郎, 村山実和子,第328回日本近代語研究会 2015年11月28日
  • 人情本のコーパス化,藤本灯, 北﨑勇帆, 市村太郎, 岡部嘉幸, 高田智和,日本語学会2015年度秋季大会 2015年11月1日
  • 『日本語歴史コーパス 江戸時代編』の現状と今後,市村太郎, 上野左絵,「通時コーパス」国際シンポジウム 2015年10月4日 「通時コーパスの設計」, 「通時コーパスによる日本語史研究の新展開」プロジェクト
  • 『日本語歴史コーパス 室町時代編』の進捗状況,渡辺由貴, 市村太郎,「通時コーパス」国際シンポジウム 2015年10月4日 「通時コーパスの設計」, 「通時コーパスによる日本語史研究の新展開」プロジェクト
  • 『虎明本狂言集』における濁点表記状況―全例に濁点が付された語を中心に―,渡辺由貴, 市村太郎,第8回コーパス日本語学ワークショップ 2015年9月1日 国立国語研究所言語資源研究系・コーパス開発センター
  • Construction of the Corpus of Toraakira-bon Kyōgen,市村太郎, 渡辺由貴, 鴻野知暁, 小木曽智信,Digital Humanities 2015 2015年7月1日 the Alliance of Digital Humanities Organizations
  • Morphological Analysis of Japanese Kyōgen Text,小木曽智信, 鴻野知暁, 市村太郎,Digital Humanities 2015 2015年7月1日 the Alliance of Digital Humanities Organizations
  • 明治前期の「じつに」「まことに」「ほんとうに」について,市村太郎,近代語学会 研究発表会 2015年6月20日
  • 『虎明本狂言集』コーパスの公開,市村太郎, 渡辺由貴, 鴻野知暁, 河瀬彰宏, 小林正行, 山田里奈, 堀川千晶, 村山実和子, 小木曽智信, 田中牧郎,日本語学会2015年春季大会 2015年5月24日
  • 狂言台本の形態素解析,小木曽智信, 鴻野知暁, 市村太郎,日本語学会2015年春季大会 2015年5月24日
  • 『虎明本狂言集』のコーパスデータにおける短単位認定の諸問題,渡辺由貴, 市村太郎, 鴻野知暁,第8回コーパス日本語学ワークショップ 2015年3月11日 国立国語研究所言語資源研究系・コーパス開発センター
  • 日本語歴史コーパス・虎明本狂言集の公開,小木曽智信 市村太郎,国立国語研究所 研究成果発表会 2015 2015年1月31日
  • 『虎明本狂言集』における濁点無表記箇所について―コーパス整備の過程から―,渡辺由貴, 市村太郎,日本語学会2014年度秋季大会 2014年10月19日
  • Problems in Encoding Documents of Early Modern Japanese,河瀬彰宏, 市村太郎, 小木曽智信,Digital Humanities 2014 2014年7月9日 the Alliance of Digital Humanities Organizations
  • 『虎明本狂言集』における会話文の計量分析,河瀬彰宏, 市村太郎, 小木曽智信,言語処理学会第20回年次大会 2014年3月19日
  • 近代雑誌資料における程度副詞類の使用状況,市村太郎,第5回コーパス日本語学ワークショップ 2014年3月7日 国立国語研究所言語資源研究系・コーパス開発センター
  • Ploblems in TEI P5 Encording on Colloquial Japanese Documents of the Early Modern Period,河瀬彰宏, 市村太郎, 小木曽智信,IPSJ SIG-CH/PNC/ECAI/CIAS Joint Symposium 2013年12月12日
  • Problems of Structuring Share-bon Text,市村太郎, 河瀬彰宏,国際ワークショップ・TEIと日本語歴史コーパス(「通時コーパスの設計」プロジェクト研究発表会) 2013年9月17日
  • TEI Encoding on Colloquial Japanese Documents of Early Modern Period ―Structuring Ruby Annotation and 'warigaki' Interlinear Notes,河瀬彰宏, 市村太郎,国際ワークショップ・TEIと日本語歴史コーパス(「通時コーパスの設計」プロジェクト研究発表会) 2013年9月17日
  • 近世口語資料の形態素解析の試み,小木曽智信, 市村太郎, 鴻野知暁,第4回コーパス日本語学ワークショップ 2013年9月5日 国立国語研究所
  • 「虎明本狂言集」コーパスの構造化―仕様と事例の検討―,小林正行, 市村太郎,第3回コーパス日本語学ワークショップ 2013年3月1日 国立国語研究所言語資源研究系・コーパス開発センター
  • 洒落本コーパスの構造化―仕様と事例の検討―,市村太郎, 河瀬彰宏, 小木曽智信,第3回コーパス日本語学ワークショップ 2013年3月1日 国立国語研究所言語資源研究系・コーパス開発センター
  • 副詞「ほんに」について―近世・近代を中心に―,市村太郎,日本語学会2012年度秋季大会・研究発表会 2012年11月4日
  • 近世口語テキストの構造化とその課題,市村太郎, 河瀬彰宏, 小木曽智信,第96回情報処理学会人文科学とコンピュータ研究会発表会 2012年10月12日
  • 副詞「たいそう」について―近代語を中心に―,市村太郎,早稲田大学国文学会平成23年度秋季大会・研究発表会 2011年12月3日
  • 近世後期における副詞「だいぶ」について,市村太郎,早稲田大学日本語学会2008年度後期研究会 2008年12月6日

学外活動・学外職

2016年4月 - 現在 人間文化研究機構 国立国語研究所 共同研究員(共同研究プロジェクト「通時コーパスの構築と日本語史研究の新展開」)

受賞・表彰

  • 「人間文化研究機構国立国語研究所 第9回国立国語研究所所長賞」 2014年10月
  • 「PNC/ECAI & Jinmoncom(IPSJ SIG-CH) Joint Meetings 2013 Best Poster Award Gold Prize」 2013年12月 受賞者: 河瀬彰宏, 市村太郎, 小木曽智信

所属学会

  • 日本語学会
  • 日本語文法学会
  • 言語処理学会
  • 近代語学会
  • 早稲田大学国文学会
  • 早稲田大学日本語学会

メッセージ

常葉大学の皆さんと一緒に学べることを嬉しく思います。国語学(日本語学)に関心のある方、碁が好きな方、ぜひお声掛けください。

関連サイト

Research Map(業績の詳細はこちら)(別ウィンドウで開きます)
国立国語研究所『日本語歴史コーパス』(別ウィンドウで開きます)

競争的資金等の研究課題

  • コーパス内話者情報を利用した近世後期江戸語・上方語の研究,日本学術振興会: 科学研究費補助金(若手研究(B)) 研究代表者,研究期間: 2015年4月 - 2018年3月 代表者: 市村 太郎
  • 日本語歴史コーパスの多層的拡張による精密化とその活用,文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(A)) 研究分担者,研究期間: 2015年4月 - 2018年3月 代表者: 小木曽 智信
  • 近世口語文を対象とした形態素解析辞書の開発,文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C)) 研究分担者,研究期間: 2012年4月 - 2015年3月 代表者: 小木曽 智信