グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員情報

ホーム  > 教員情報  > 教育学部  > 初等教育課程  > 濱川 栄

濱川 栄

職名准教授
所属常葉大学 教育学部 初等教育課程
学位博士(文学)
研究分野史学、 アジア史・アフリカ史、中国史

経歴

2014年4月 - 現在    常葉大学教育学部初等教育課程社会専攻
2007年4月 - 2014年3月 早稲田大学高等学院

学歴

1992年4月 - 1995年3月 早稲田大学大学院 文学研究科 史学(東洋史)専攻博士後期課程
1989年4月 - 1991年3月 早稲田大学大学院 文学研究科 史学(東洋史)専攻修士課程
1984年4月 - 1988年3月 早稲田大学 教育学部 社会科地理歴史専修

論文

  • 「世界の洪水伝説と禹の治水」濱川 栄/早稲田大学高等学院研究年誌 (56) 2012年
  • 「木を見て森も見る―「地域」から見た秦・漢帝国史―」濱川 栄/日本秦漢史研究 (11) 2011年
  • 「四大文明論の是非と中国文明の位置づけをめぐって」濱川 栄/早稲田大学高等学院研究年誌 (53) 2009年
  • 「関東・山東小考―特に漢代以前の「中原」との関係について―」濱川 栄/早稲田大学高等学院研究年誌 (52) 2008年
  • 「漢代以前における「中原」の位置と意義」濱川 栄/中国史研究(韓国) (49) 2007年
  • 「漢唐間の河災の減少とその原因―譚其驤説をめぐる最近の議論によせて―」濱川 栄/中国水利史研究 (34) 2006年10月
  • 「黄河と中国古代史―とくに黄河下流域という「空間」の意義について―」濱川 栄/歴史学研究 (820) 2006年10月
  • 「中国古代黄河問題史研究」濱川 栄/関西大学 2006年9月
  • 「五行志と溝洫志―『漢書』の河災記述に関する一試論―」濱川 栄/東方学 (110) 2005年
  • 「徙民七○万人と黄土高原─前漢・武帝期における黄土高原の環境と開発─」濱川 栄/東洋文化研究 (6) 2004年
  • 「漳水渠の建造者をめぐる二説について」濱川 栄/史潮 (新51) 2002年
  • 「黄河変遷史から見た中国社会の一側面」濱川 栄/早稲田大学高等学院研究年誌 (45) 2001年
  • 「両漢交替期の黄河の決壊と劉秀政権」濱川 栄/東洋学報 81(2) 1999年
  • 「両漢交替期の黄河の決壊について」濱川 栄/中国水利史研究 (26) 1998年9月
  • 「瓠子の「河決」と武帝時代」濱川 栄(旧姓 佐藤)/早稲田大学 1991年3月
  • 「瓠子の「河決」―前漢・武帝期の黄河の決壊―」濱川 栄(旧姓 佐藤)/史滴 (14) 1993年
  • 「瓠子の「河決」と武帝の抑商」濱川 栄(旧姓 佐藤)/早稲田大学大学院文学研究科紀要別冊(哲学・史学編) (21) 1994年
  • 「卜式再考─漢代の一牧羊業者の実像を求めて─」濱川 栄(旧姓 佐藤)/普連土学園研究紀要 (2) 1995年

書籍等出版物

  • 『東アジア海文明の歴史と環境」濱川 栄/東方書店 2013年3月
  • 「中国古代の社会と黄河」濱川 栄/早稲田大学出版部 2009年3月
  • 「福井重雅先生古稀・退職記念論集 古代東アジアの社会と文化」濱川 栄/汲古書院 2007年3月
  • 「黄河下流域の歴史と環境―東アジア海文明への道」濱川 栄/東方書店 2007年2月
  • 「アジア遊学20号(特集・黄土高原の自然環境と漢唐長安城)」濱川 栄/勉誠出版 2000年10月
  • 「漢唐長安与関中平原」濱川 栄/陝西師範大学(中国) 1999年12月

講演・口頭発表等

  • 「中国史にみる災害と復興―黄河の水災の場合―」濱川 栄/早稲田大学史学会大会シンポジウム「歴史にみる災害と復興」 2011年10月15日
  • 「漢代徙民考」濱川 栄/国際学術シンポジウム「東アジア海文明の歴史と環境―日中韓研究者の語る東アジア海文明の未来像―」 2010年2月27日
  • 「木を見て森も見る―「地域」から見た秦・漢帝国史」濱川 栄/日本秦漢史学会第21回大会シンポジウム「戦後の秦漢史研究の総括と展望」第3部会「開発と地域」 2009年10月24日
  • 「東方大平原の運河と東アジア海文明」濱川 栄/国際学術シンポジウム「東アジア海文明の諸相」(主催:日本学術振興会アジア研究教育拠点事業「東アジア海文明の歴史と環境」 2009年8月29日
  • 「中国古代史における『中原』の位置と意義」濱川 栄/韓国中国史学会・日本学術振興会アジア研究教育拠点事業「東アジア海文明の歴史と環境」共同開催による2007年度第1回東アジア海文明セミナー「中国史における環境と災害」 2007年4月14日
  • 「黄河と中国古代史―特に黄河下流域という「空間」の意義について―」濱川 栄/歴史学研究会大会・古代史部会(アジア前近代史) 2006年5月28日
  • 「東アジア海文明史における運河の意義」濱川 栄/日本学術振興会アジア研究教育拠点事業「東アジア海文明の歴史と環境」第4回フォーラム 2006年3月22日
  • 「『水経注』に見える「絶」について―漢~北朝時代の黄河下流域の環境と社会―」濱川 栄/国際学術シンポジウム「黄河下流域の生態環境と東アジア海文明」 2005年11月27日
  • 「為什麼在《漢書・五行志》看不到河災」濱川 栄/中国秦漢史研究会第10回国際学術討論会 2005年8月2日
  • 「2005年度歴史学研究会大会古代支部会阿部幸信報告「対匈奴関係からみた漢朝支配体制の推移と確立」 内部批判」濱川 栄/歴史学研究会古代史部会 2005年7月2日
  • 「漢代災異思想と黄河─『漢書』五行志に関する一つの疑問─」濱川 栄/歴史学研究会アジア前近代史部会月例会 2003年7月5日
  • 「王莽政権を産んだもの─両漢交替期の世相についての一試論─」濱川 栄/歴史学会月例研究会 2000年10月5日
  • 「鄭国渠の灌漑効果とその評価をめぐる問題について」濱川 栄/日中共同研究シンポジウム『中国黄土地帯の都市と生態環境の歴史』 2000年3月18日
  • 「関于鄭国渠的灌漑效果和它的評价問題」濱川 栄/日中共同研究『黄土高原の都城と生態環境史』第2回学術討論会 1999年8月28日
  • 「両漢交替期の黄河下流域」濱川 栄(旧姓 佐藤)/中国水利史研究会大会 1996年11月2日
  • 「歴史研究における人物研究の可能性」濱川 栄(旧姓 佐藤)/早稲田大学東洋史懇話会シンポジウム 1993年12月10日
  • 「武帝の抑商政策と瓠子の「河決」について」濱川 栄(旧姓 佐藤)/早稲田大学史学会大会 1992年10月17日
  • 「漢唐間の黄河下流域―譚其驤説をめぐる最近の議論によせて―」濱川 栄/中国水利史研究会 2005年11月4日

担当科目

  • 東洋史概論 (常葉大学)
  • 西洋史概論 (常葉大学)
  • 宗教学概論 (常葉大学)
  • 歴史学 (常葉大学)
  • 地歴科教育 (常葉大学)

所属学協会

  • 日本秦漢史学会
  • 中国出土資料学会
  • 中国水利史研究会
  • 早稲田大学東洋史懇話会
  • 歴史学研究会

競争的資金等の研究課題

「中国古代帝国の関東統治について」文部科学省: 科学研究費(奨励研究)/研究期間: 2009年4月 - 2010年3月 代表者: 濱川 栄

社会貢献活動

東京都主催高校生洋上セミナー【運営参加・支援】 東京都 1995年7月 - 1995年8月