グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員情報


中津川 智美

職名教授/経営学科長/学生部長
所属常葉大学 経営学部 経営学科
学位博士(心理学)
研究分野社会心理学(対人コミュニケーション)

学歴

ニューヨーク大学大学院 教育学研究科コミュニケーション専攻
名古屋大学大学院 教育発達科学研究科 博士課程後期満期退学

教育歴

2004年4月~2005年3月 浜松大学非常勤 講師
2005年4月~2007年3月 浜松大学国際経済学部 専任講師
2007年4月~2009年3月 浜松大学ビジネスデザイン学部 専任講師
2009年4月~2013年3月 浜松大学ビジネスデザイン学部 准教授
2013年4月~2014年3月 常葉大学経営学部 准教授
2014年4月~       常葉大学経営学部 教授

論文

Nakatsugawa, S., & Takai, J. (2015) The Effect of Intimacy and Status Discrepancy on Salient and Non-salient Conflict Strategies of Japanese. Psychological Reports, 117( 2), 597–613. 等

担当科目

  • ビジネスコミュニケーション
  • キャリア開発論Ⅰ~Ⅳ
  • 専門演習Ⅰ~Ⅱ,卒業研究Ⅰ~Ⅱ

所属学協会

  • 日本コミュニケーション学会
  • 日本社会心理学会
  • 日本グループダイナミックス学会
  • 日本コミュニケーション研究者会議

学外職

  • 日本コミュニケーション学会 理事 (2005年~2010年)
  • (財)浜松観光コンベンションビューロー評議員 (2008年~2012年)
  • 浜松市北区協議会 評議委員(2012年~2014年)
  • 浜松北商工振興会 顧問(2013年~現在)
  • 細江警察署協議会 委員(2015年~現在)

メッセージ

10年間の企業経験と専門である社会心理学の理論を生かしながら、学生達の対人能力を伸ばすための授業を展開しています。常大生の夢の実現や目標達成を真心こめて支援をしていくことが、私の使命だと考えています。この大学で共に成長していきましょう。