グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員情報


坪井 晋也

職名教授/副キャリアサポートセンター長(富士)
所属常葉大学 経営学部 経営学科
研究分野経営学・マーケティング・流通論

学歴

早稲田大学大学院 社会科学研究科 修士課程修了 学術修士
横浜国立大学大学院 国際社会科学研究科 博士課程後期修了 博士(経営学)

教育歴(職歴)

流通企業等勤務、国立小山工業高等専門学校専攻科非常勤講師
国立福島工業高等専門学校 コミュニケ―ション情報学科 教授
国立福島工業高等専門学校 ビジネスコミュニケーション学専攻長
国立福島工業高等専門学校 コミュニケーション情報学科長
倉敷市立短期大学 服飾美術学科/専攻科服飾美術専攻 教授
倉敷市立短期大学 服飾美術学科/専攻科服飾美術専攻 付属図書館長
常葉大学 経営学部 教授/副キャリアサポートセンター長(富士)

担当科目

  • 物流管理論
  • 販売管理論
  • 国際マーケティング
  • 流通経営論
  • 人間力セミナー
  • 専門基礎演習
  • 教養演習Ⅱ
  • 専門演習Ⅰ
  • 専門演習Ⅱ
  • 卒業研究Ⅰ
  • 卒業研究Ⅱ

論文

  • 大学生による商店街活性化について(共著)倉敷市立短期大学研究紀要 2016年第60号
  • 大学生の地元志向に関する一考察(共著)倉敷市立短期大学研究紀要 2016年第60号
  • eコマースに関する一考察(単著)倉敷市立短期大学研究紀要 2015年第58号

著書

  • 百貨店の経営に関する研究(単著)学文社 2009年

所属学会

  • 日本商業学会
  • 日本流通学会

メッセージ

流通系企業・業界を主な研究・分析対象としている。こうした研究領域はどちらかというと、これまで、経営学の視点、マーケティングの視点、流通論の視点といった、それぞれの研究領域ごとに議論されてきた傾向がみられる。しかし、これら流通系企業・業界の今日的課題は、経済的な環境の変化やグローバル化の進展などの影響により、ますます多様化、複雑化している。したがって研究の基本的スタンスとしては、できるだけ多角的な視点から、アプローチ方法を模索、検討する形を目指している。また教育面においても、これらの趣旨をふまえていきたいと考えている。