グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員情報


有富 智世

職名教授
所属常葉大学 経営学部 経営学科
学位博士(フランス文学)
研究分野  19世紀フランス文学-自然主義文学(エミール・ゾラ研究)を中心に-
文学と社会史(風俗/文化)・文学と芸術(美術批評/西欧近代芸術)
フランス語教育(学習環境と教材/デジタル教材開発)

学歴

1992年 甲南女子大学大学院文学研究科フランス文学専攻博士後期課程単位取得満期退学
2001年 博士(フランス文学)

教育歴(職歴)

1993年
1994年-2001年
1995年-1999年
1996年-1998年
1997年-1999年
1998年-1999年
1999年-2009年
2000年-2005年
2002年-現在
2005年-2006年
2006年-2013年
2013年-2014年
2015年-
昭和女子大学オープンカレッジ 非常勤講師
常葉学園富士短期大学 非常勤講師
豊橋技術科学大学 非常勤講師
甲南女子大学 非常勤講師
奈良教育大学 非常勤講師
関西学院大学 非常勤講師
東海大学 非常勤講師
富士常葉大学 非常勤講師
静岡大学 非常勤講師
富士常葉大学流通経済学部 助教授
富士常葉大学総合経営学部 准教授
常葉大学経営学部 准教授
常葉大学経営学部 教授                                  

担当科目

  • 人間力セミナー
  • 文学
  • 国際理解
  • 教養演習Ⅰ
  • 教養演習Ⅱ
  • フランス語Ⅰ
  • フランス語Ⅱ

資格・免許

高等学校教諭専修免許状外国語(フランス語), 兵庫県教育委員会, 1997.

著作・翻訳

●著作(電子著作含む)
  • 『なびふらんせ』,有富智世/喜久川功/黒田恵梨子/田母神須美子/服部悦子, 長崎出版株式会社, 2013.
  • 『なびふらんせ1 -パリをめぐる-』, 有富智世/喜久川功/黒田恵梨子/田母神須美子/服部悦子, 朝日出版社, 2016.
  • 『なびふらんせ1 -パリをめぐる- 教授用』, 有富智世/喜久川功, 朝日出版社, 2016.
  • 「Web〈なびふらんせ-1〉」(フランス語学習支援デジタル教材), 有富智世/喜久川功,
    (http://navifr.fj.tokoha-u.ac.jp), 2012-現在に至る(一般公開).

●翻訳
  • ゾラ・セレクション第11巻『書簡集』, 小倉孝誠/有富智世/高井奈緒/寺田寅彦, 藤原書店, 2012.

学術論文・学術口頭発表・講演等

●学術論文
  • 「ロビダのまなざしとイマージュ-ゾラとの関連から-」, 日本フランス語フランス文学会中部支部, 「研究報告集」第39号, pp. 43-169, 有富智世, 2015.12.
  • 「学習活動の活性化をダイナミックに支援するLMSの開発」, 教育システム情報学会, 「教育システム情報学会研究報告」Vol. 30, no. 3, pp. 19-26, 喜久川功/有富智世/宮寺庸造, 2015.9.19.
  • 「学習活動をダイナミックに制御できるLMSの提案」, 教育システム情報学会「研究報告」Vol.29,No.5, pp. 159-166, 喜久川功/有富智世/宮寺庸造, 2015.01.10.
  • 「フランス語教育における教材の有効性-Web教材の活用・授業実践・自主学習促進・eポートフォリオ・評価-」, 日本フランス語フランス文学会中部支部「研究報告集」第38号, pp.115-116, 有富智世, 2014.11.
  • 「語学教育のための学習環境デザイン -e ポートフォリオ連動型フランス語学習デジタル教材-」, 教育システム情報学会「第39回全国大会講演論文集」, pp.277-278, 有富智世/喜久川功, 2014.09.11.
  • 「学習活動をダイナミックに制御するためのIMS-LD 活用法の提案」, 教育システム情報学会「第39回全国大会講演論文集」, pp.335-336, 喜久川功/有富智世/宮寺庸造, 2014.09.11.
  • 「教科書連動型デジタル教材に搭載のeポートフォリオを取り入れた評価の試み」, 関西フランス語教育研究会「RENCONTRES 28」, pp.5-9, 有富智世/喜久川功, 2014.07.07.
  • 「初修フランス語教育における共通教材を用いた3つの授業実践」, 関西フランス語教育研究会「RENCONTRES 28」, pp.30-34, 有富智世/西岡安奈/前田美樹, 2014.07.07.
  • 「フランス語学習支援の可能性-教材「Web〈なびふらんせ〉2013」の活用とeポートフォリオのあり方-」, 教育システム情報学会「研究報告」Vol.28, No.3, pp. 39-44, 有富智世/喜久川功, 2013.09.14.
  • 「IMS-LD記述ルールに対応したLDエディタの開発」, 教育システム情報学会「研究報告」Vol.28,No.3, pp. 35-38, 喜久川功/有富智世, 2013.09.14.
  • 「IMS-LD記述ルールの提案とLDプレイヤーの試作」, 教育システム情報学会「研究報告」Vol.28,No.1, pp. 45-50, 喜久川功/有富智世, 2013.05.18.
  • 「教科書連動型Web教材を活用した初修外国語(フランス語)の授業実践」, 日本教育工学会「研究報告集」JSET 13-1, pp. 99-102, 有富智世/喜久川功, 2013.03.02.
  • 「初修外国語における自律的学習を促進する学習環境の構築 -教科書・教科書連動型Web教材・eポートフォリオ-」, 日本教育工学会「第28回全国大会講演論文集」, pp. 787-788, 喜久川功/有富智世, 2012.09.15.
  • 「IMS Learning Designを活用した学習支援システムの提案」, 教育システム情報学会「研究報告」Vol.27, No.1, pp. 7-10, 喜久川功/有富智世, 2012.05.18.
  • 「ゾラ『パスカル博士』-家系の総括をめぐって-」, 日本フランス語フランス文学会中部支部「研究報告集」第35号, pp. 1-17, 有富智世, 2011.11.
  • 「ゾラ『プラッサンの征服』-「ルーゴン=マッカール」叢書における役割-」, 日本フランス語フランス文学会中部支部「研究報告集」第34号, pp. 53-63, 有富智世, 2010.09.
  • 「ゾラ「ルーゴン=マッカール」叢書におけるモードと女」, 日本フランス語フランス文学会中部支部「研究報告集」第31号, pp. 47-61, 有富智世, 2007.09.
  • 「ゾラ『獲物の分け前』について -視覚芸術との関連で-」, 日本フランス語フランス文学会中部支部「研究報告集」第30号, pp. 63-76, 有富智世, 2006.03.
  • La Fortune des Rougon de Zola, comme source des Rougon-Macquart, in Études de Langue et Littérature Françaises N° 82, Société Japonaise de Langue et Littérature Françaises, pp. 90-103, Chise ARITOMI, 2003.03.01.
  • 「ルーゴン=マッカール叢書における作品間の相互関連性」(博士学位論文), 甲南女子大学, 有富智世, 2001.05.25.
  • 「ゾラの『ボヌール・デ・ダーム百貨店』について-女主人公ドゥニーズの役割-」, 甲南女子大学大学院文学研究科(フランス文学専攻)「フランス文学論集」第14号, pp. 1-11, 有富智世, 2001.03.15.
  • 「エミール・ゾラの『ムーレ神父の罪』について -「ルーゴン=マッカール」叢書における役割-」, 甲南女子大学フランス文学会「ヨーロッパ文学研究」第23号, pp. 67-80, 有富智世, 2000.03.15.
  • 「エミール・ゾラの『壊滅』について-『大地』との関連で-」, 日本フランス語フランス文学会「フランス語フランス文学研究」第73号, pp. 13-22, 有富智世, 1998.10.21.
  • 「ゾラの『大地』における一考察 -視覚的描写と火のイマージュ-」, 甲南女子大学フランス文学会「ヨーロッパ文学研究」第21号, pp. 21-16, 有富智世, 1998.03.15.
  • 「ゾラの『大地』における一考察 -描写の特性について-」, 日本フランス語フランス文学会関西支部「関西フランス語フランス文学」第3号, pp.80-81, 1997.03.31.
  • 「ゾラにおけるボードレールの影」, 甲南女子大学大学院文学研究科(フランス文学専攻)「フランス文学論集」第6号, pp. 1-32, 有富智世, 1993.03.15.
  • 「Emile Zola の『獣人』La Bête humaineにおける作品構造について」, 甲南女子大学大学院文学研究科(フランス文学専攻)「フランス文学論集」第5号, pp. 1-11, 有富智世, 1992.03.20.
  • 「Emile Zolaの『制作』におけるParisの象徴性」, 甲南女子大学大学院文学研究科(フランス文学専攻)「フランス文学論集」第3号, pp.1-26, 有富智世, 1990.03.20.


●学会等における口頭発表
  • 「フランス語教育の可能性 -教科書『なびふらんせ1』とデジタル教材〈Webなびふらんせ-1〉-」, 関西フランス語教育研究会第30回大会(上田安子服飾専門学校), 有富智世/喜久川功/服部悦子/山田敏之, 2016.3.26.
  • 「学習活動の活性化をダイナミックに支援するLMSの開発」, 教育システム情報学会2015年度第3回研究会[第二言語学習支援](静岡大学浜松キャンパス), 喜久川功/有富智世/宮寺庸造, 2015.9.19.
  • 「学習活動をダイナミックに制御できるLMSの提案」, 教育システム情報学会2014年度第5 回研究会(大阪産業大学), 喜久川功/有富智世/宮寺庸造, 2015.01.10.
  • 「ロビダのまなざしとイマージュ-ゾラとの関連から-」, 日本フランス語フランス文学会中部支部大会(愛知大学), 有富智世, 2014.12.06.
  • 「学習活動をダイナミックに制御するためのIMS-LD 活用法の提案」, 教育システム情報学会第39回全国大会(和歌山大学), 喜久川功/有富智世/宮寺庸造, 2014.09.11.
  • 「語学教育のための学習環境デザイン -e ポートフォリオ連動型フランス語学習デジタル教材-」, 教育システム情報学会第39回全国大会(和歌山大学), 有富智世/喜久川功, 2014.09.11.
  • 「IMS-LD・レベルB活用支援のためのアーキテクチャに関する考察」, 教育システム情報学会2014年度第1 回研究会(放送大学), 喜久川功/有富智世/宮寺庸造, 2014.05.10.
  • 「教科書連動型デジタル教材に搭載のeポートフォリオを取り入れた評価の試み」, 関西フランス語教育研究会第28回大会 (大阪日仏センター), 有富智世/喜久川功, 2014.03.29.
  • 「初修フランス語教育における共通教材を用いた3つの授業実践」, 関西フランス語教育研究会第28回大会(大阪日仏センター), 有富智世/西岡安奈/前田美樹, 2014.03.28.
  • 「フランス語学習支援の可能性 -教材「Web〈なびふらんせ〉2013」の活用とeポートフォリオのあり方-」, 教育システム情報学会(静岡大学浜松キャンパス), 有富智世/喜久川功, 2013.09.14.
  • 「IMS-LD記述ルールに対応したLDエディタの開発」, 教育システム情報学会(静岡大学浜松キャンパス), 喜久川功/有富智世, 2013.09.14.
  • 「IMS-LD記述ルールの提案とLDプレイヤーの試作」, 教育システム情報学会(放送大学), 喜久川功/有富智世, 2013.05.18.
  • 「教科書連動型Web教材を活用した初修外国語(フランス語)の授業実践」, 日本教育工学会(三重大学), 有富智世/喜久川功, 2013.03.02.
  • 「初修外国語における自律的学習を促進する学習環境の構築-教科書・教科書連動型Web教材・eポートフォリオ-」, 日本教育工学会[第28回全国大会](長崎大学), 喜久川功/有富智世, 2012.09.17.
  • 「作家の手紙をどう読むか -書簡集をめぐって-」, フランス自然主義文学研究会(慶應義塾大学), 小倉孝誠/有富智世/高井奈緒/寺田寅彦, 2012.06.01.
  • 「IMS Learning Design を活用した学習支援システムの提案」, 教育システム情報学会(放送大学), 喜久川功/有富智世, 2012.05.18.
  • 「ゾラ『パスカル博士』-家系の総括をめぐって-」, 日本フランス語フランス文学会中部支部大会(名古屋大学), 有富智世, 2010.06.26.
  • 「ゾラ『プラッサンの征服』-「ルーゴン=マッカール」叢書における役割-」, 日本フランス語フランス文学会中部支部大会(愛知大学), 有富智世, 2009.09.26.
  • 「ゾラ「ルーゴン=マッカール」叢書におけるモードと女」, 日本フランス語フランス文学会中部支部大会(名古屋女子大学), 有富智世, 2007.03.10.
  • 「ゾラ『獲物の分け前』について -視覚芸術との関連で-」, 日本フランス語フランス文学会中部支部大会(椙山女子大学), 有富智世, 2005.11.26.
  • 「エミール・ゾラの『ルーゴン家の運命』-「ルーゴン=マッカール」叢書の源泉としての意義-」, 日本フランス語フランス文学会全国大会(東京外国語大学), 有富智世, 2002.06.02.
  • 「エミール・ゾラの『ルーゴン家の運命』と『夢』について」, 甲南女子大学フランス文学会春季大会(甲南女子大学), 有富智世, 2002.05.22.
  • 「『ムーレ神父の罪』についての一考察」, フランス自然主義文学研究会(昭和女子大学), 有富智世, 1999.05.28.
  • 「エミール・ゾラの『壊滅』について -『大地』との関連で-」, 日本フランス語フランス文学会全国大会(成城大学), 有富智世, 1998.05.31.
  • 「エミール・ゾラ研究におけるインターネット利用について」, フランス自然主義文学研究会(昭和女子大学), 有富智世, 1998.05.29.
  • 「ゾラの『大地』における一考察 -描写の特性を中心に-」, 日本フランス語フランス文学会関西支部大会(追手門学院大学), 有富智世, 1996.11.16.
  • 「ゾラの『大地』における詩的イマージュについて」, 甲南女子大学フランス文学会秋季大会(甲南女子大学), 有富智世, 1996.11.12.
  • 「ゾラとボードレール」, フランス自然主義文学研究会(昭和女子大学), 有富智世, 1992.06.05.
  • 「ゾラの『獣人』についての一考察」, フランス自然主義文学研究会(昭和女子大学), 有富智世, 1991.06.07.
  • 「ゾラの『クロードの告白』と『制作』の照応」, 甲南女子大学フランス文学会春季大会(甲南女子大学), 有富智世, 1990.06.19.
  • 「Emile Zola の『制作』-Parisの象徴性-」, 甲南女子大学フランス文学会秋季大会(甲南女子大学), 有富智世, 1987.11.28.


●講演
  • 日本フランス語フランス文学会中部支部大会, 題目「フランス語教育における教材の有効性 -Web教材の活用・授業実践・自主学習促進・eポートフォリオ・評価-」, 信州大学・松本キャンパス, 2013.09.28.
  • 第27回 関西フランス語教育研究会(出版社部門ゲスト):題目「『なびふらんせ』の可能性」, 大阪日仏センター, 2013.03.28.

研究助成

  • 科学研究費 基盤研究(C) 平成26-28年度【番号:26370678】(研究代表者)
    研究課題:「初級フランス語教育のためのeポートフォリオ連動型学習支援デジタル教材の開発」

学外活動・学外職

●日本フランス語フランス文学会中部支部幹事:2014.04.01-2016.03.31.

●他大学出講
  • 静岡大学人文社会科学部言語文化学科「フランス文学演習」「フランス言語文化読解」等担当, 2002-現在に至る.

●高等学校出講
  • 「修学旅行のためのフランス講座」(星陵高等学校), 2011-2012.

●その他
  • 富士市民大学講座(富士市生涯学習課主催):第12回前期ミニカレッジ「文学の射程-社会と文化-」, 2006.
  • 静岡日仏協会主催(静岡市公民館後援)「フランス語講座」, 2003.

所属学会

  • 日本フランス語フランス文学会
  • 日本フランス語教育学会
  • 教育システム情報学会
  • e-Learning教育学会
  • 日仏美術学会
  • フランス自然主義文学研究会
  • 関西フランス語教育研究会
  • 静岡日仏協会

メッセージ

●出前講座の講義参考例
  • 高等学校向け講座:「修学旅行のためのフランス講座」「フランス語会話入門」「西欧社会と文学」「西欧絵画と文学」他
  • 社会人向け講座:「フランス語」「フランス文学」「フランス文化」「フランスへの旅」他

その他

文部省学術国際局国際企画課(教育文化交流室人物交流係)・日本フランス語フランス文学会・フランス共和国駐日大使館文化部共催「フランス語教育担当教員フランス派遣〔於 カーン大学〕」(給費留学), 1999.

関連サイト

デジタル教材:「Web〈なびふらんせ〉」(フランス語学習支援教材)
(別ウインドウで開きます)