グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員情報

ホーム  > 教員情報  > 法学部  > 法律学科  > 峯川 浩子

峯川 浩子

職名准教授
所属常葉大学 法学部 法律学科
学位博士(法学)
研究分野民法、医事法

学歴

立教大学大学院法学研究科民刑事法専攻博士後期課程単位取得後退学
博士(法学)

教育歴(職歴)

  • 立教大学社会学部兼任講師
  • 中央大学法学部兼任講師
  • 法政大学社会学部兼任講師
  • 明治学院大学法学部兼任講師
  • 獨協医科大学医学部兼任講師
  • 日本大学法学部兼任講師
  • 日本大学大学院法務研究科兼任講師
  • 立教大学全学共通プログラム兼任講師

担当科目

  • 債権総論
  • 債権各論
  • 人間力セミナー
  • 法学・政策学基礎演習Ⅰ・Ⅱ
  • 財産法研究Ⅰ・Ⅱ

論文

  • 単著「分娩時の低酸素脳症が認められた児に脳性麻痺が生じたことにつき、その原因は不明であり、担当医師に気管内挿管が遅れた過失は認められないとして、損害賠償が棄却された事例」(年報医事法学24号、2011年)
  • 単著「製造物責任訴訟・医療過誤訴訟における医薬品添付文書の役割」(賠償科学36号、2011年)
  • 単著「適切な医療行為を受ける期待権の侵害のみを理由とする不法行為責任の有無」(年報医事法学、2014年)等

著書

  • 共著『財産法入門』(2010年、学陽書房)
  • 共著『医事法講座第3巻・医療事故と医事法』(2012年、信山社)
  • 共著『民法(債権関係)改正と実務への影響』(2013年、三協法規出版)等

学外活動・学外職

  • 日本賠償科学会評議員
  • 早稲田大学比較法研究所招聘研究員
  • 特定非営利活動法人「医療と法律研究協会」評議員
  • 日本医事法学会編集委員

所属学会

  • 日本交通法学会
  • 日本私法学会
  • 日本賠償科学会
  • 日本医事法学会
  • 日米法学会