グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員情報

ホーム  > 教員情報  > 法学部  > 法律学科  > 林 成蔚

林 成蔚

職名教授
所属常葉大学 法学部 法律学科
学位博士(学術)
研究分野比較政治、国際政治(東アジア)、
政治過程論(社会保障政策)

学歴

東京大学総合文化研究科 博士(学術)

教育歴

2009年4月〜2011年7月 北海道大学公共政策大学院 准教授
2012年6月〜2013年3月 北海道大学公共政策大学院 教授
2013年4月~現在 常葉大学法学部 教授

担当科目

  • 人間力セミナー
  • 法学・政策学基礎演習Ⅰ、法学・政策学基礎演習Ⅱ
  • 政治学研究Ⅰ、政治学研究Ⅱ
  • 政治学概論
  • 地域文化論
  • 社会政策
  • 福祉行政論

論文

英語
  • 2005. “Pension Reform in Taiwan: the Old and the New Politics of Welfare.” in Giuliano Bonoli and Toshimitsu Shinakawa ed. Ageing and Pension Reform around the World: Evidence from Eleven Countries. pp. 182~208, UK: Edward Elgar.
  • 2004. “State Reformation and the Formation of a Newly Emerging Welfare State in Taiwan.” The Developing Economies Vol.XLII, No.2:176~197 (SSCI).
  • 2002. “The Policymaking Process for the Social Security System in Taiwan: The National Health Insurance and the National Pension Program.” The Developing Economies Vol.XL, No.3:327~358 (SSCI).


日本語
  • 2011 「皆年金実現の政治過程−台湾の国民年金制度の導入」 《年報公共政策学》 第5号(2011年3月)145-163頁。
  • 2009「台湾」,萩原康生,松村祥子,宇佐見耕一,後藤玲子編《世界の社会福祉年鑑2009》,277〜297頁,東京:旬報社。
  • 2004「台湾と韓国における社会保障制度改革の政治過程―公的年金制度を事例として」, 大沢真理編《アジア諸国の福祉戦略》, 東京:ミネルヴァ書房。
  • 2003「社会保障制度改革をめぐる政治過程─台湾と韓国の比較分析」,東京大学博士論文。
  • 2003「台湾の全民健保の民営化改革:新しい政治の登場」上村泰裕編《東アジアの福祉システム構築》,73~94頁,東京:東京大学社会科学研究所出版。
  • 2002「台湾の国家再編と進行福祉国家の形成」,宇佐見耕一編《新興福祉国家論:アジアとラテンアメリカの比較研究》,43~84頁,東京:アジア経済研究所出版。
  • 2002「台湾」,宇佐見耕一編《新興工業国の社会保障制度・資料編》37~64頁,東京:アジア経済研究所出版。
  • 2002「民主化・ナショナリズム・社会福祉」,《アジア遊学─台灣─模索の中の躍動》第48期,67~74頁。
  • 2001「社会保障制度の政治過程─90年代の台湾における健康保険と年金の改革・形成」,《日本台湾学会報》第三期,34~49頁。
  • 1999.「もう一つの『世界』?-東アジアと台湾の福祉国家」,《日本台湾学会報》第一期,108~126頁。

所属学会

  • 日本台湾学会
  • 日本比較政治学会