グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員情報


清 ルミ

職名教授
所属常葉大学 外国語学部
グローバルコミュニケーション学科
学位博士(文学)
研究分野生活科学一般 / 健康学 / 地域研究 / 日本文化
科学教育 / 言語学 / 教育学

経歴

  • 米国国務省日本語研修所(専任教官)
  • 産能短期大学(兼任講師)
  • 早稲田大学国際部(講師)

学歴

名古屋大学 大学院国際文化研究科 国際言語文化専攻 博士後期課程

委員歴

2009年~現在   静岡県多文化共生審議会委員
1988年~2012年 日欧産業協力センター(経済産業省・欧州連合合同プログラム)日本言語文化研修責任者
2012年~2013年 静岡県地震防災ガイドブック検討会 アドバイザー
2010年~2013年 独立行政法人 国立国語研究所 客員研究員
2010年~2012年 静岡県文化奨励賞選考委員
2007年~現在   文化庁委嘱事業「日系人を活用した日本語教室」運営委員長
2007年~2012年 文化庁委嘱事業「生活者としての外国人」バイリンガル教師養成運営委員長
2005年~2011年 浜松市国際交流協会ボランティアセミナー実行委員
2010年10月    多文化関係学会第9回年次大会 大会実行委員長
2006年~2010年:財団法人 世界緑茶協会理事
2006年~2009年:国民文化祭事業企画委員
2006年~2008年:静岡総合研究機構 アジア太平洋学術フォーラム実行委員
2006年~2008年:放送大学大学院客員教授
         多文化関係学会 理事(2007-2011)
         日本メディア英語学会 、監事(2010ー2013)、理事(2001-2005)、企画委員(1991-1993)
         日本語教育学会 理事(2009-現在)、評議員(2005-2009)、実践能力研究委員(2002-2004)

受賞

2005年 日本語教育学会奨励賞
2013年 日本コミュニケーション学会奨励賞・書籍の部『問題解決のコミュニケーション』(共著:第6章執筆)

論文

  • スピーチ・ディベート--上級レベルのビジネスマンのために 日本語教育 (71) 147-157 1990年 [査読有り]
  • 在日米軍駐留経費をめぐる日米報道の比較考察 時事英語学研究 (29) 13-32 1990年 [査読有り]
  • 日米マスメディアにみる『ちびくろサンボ』・「だっこちゃん」関連報道の考察 時事英語学研究 (30) 15-28 1991年 [査読有り]
  • 上級日本語ビジネスピープルのビジネスコミュニケーション上の支障点--インタビュー調査から教授内容を探る 日本語教育 (87) 139-152 1995年 [査読有り]
  • 会話運用能力を向上させるための授業の試み-国際部J6クラスを対象に- 「講座日本語教育」早稲田大学 (31) 171-182 1996年 [査読有り]
  • Look Japan誌にみる海外向けに発信される日本人像の考察 時事英語学研究 (35) 1-14 1996年 [査読有り]
  • 外国人社員と日本人社員-日本語によるコミュニケーションを阻むもの- 異文化コミュニケーション研究 (10) 57-73 1997年 [査読有り]
  • 学習スタイルの変換をめざした授業方法一試案-注入型から獲得型へ- 第一回図書館シンポジウム報告「大学教育と図書館」 40-58 1998年
  • 日本語教育の内容・方法の未来像(共著) ナガヌマスクール50周年記念講演集 (財)言語文化研究所 23-68 1998年
  • コミュニケーション様式の基礎的研究-日米中比較研究にむけて-(共著) 平成9年度COE形成基礎研究費研究成果報告(2) 課題番号08CE1001 582-589 1998年
  • ビジネス会話ワークショップにおける待遇表現学習の試み 講座日本語教育(早稲田大学) (33) 181-196 1998年 [査読有り]
  • コミュンケーション様式の比較研究-日米のパイロットスタディを中心に-(共著) COE形成研究費(課題番号08CE1001)研究報告(3) 567-597 1999年
  • 大学生の敬語・若者ことばに関する意識と対人コミュニケーション教育方法試論 常葉学園大学研究紀要(外国語学部)第19号 2003年
  • 「つまらないものですが」考-実態調査と日本語教科書との比較から- 「異文化コミュニケーション研究」神田外語大学 異文化コミュニケーション研究所 (15) 17-40 2003年3月 [査読有り]
  • 東アジアの英字紙にみられる対日イメージ--『三国人』発言報道と『神の国』発言報道を中心に--『常葉学園大学研究紀要』外国語学部 第19号 2003年3月
  • コミュニケーション能力育成の視座から見た日本語教科書文例と教師の”刷り込み”考 異文化コミュニケーション研究 第16号 1-24 2004年 [査読有り]
  • コミュニケーション能力は育つかー禁止表現からみた日本語教材 スピーチ・コミュニケーション研究日本コミュニケーション学会 18号 2005年 [査読有り]
  • 大学生の敬語・若者ことばに関する意識と対人コミュニケーション教育方法試論 常葉学園大学研究紀要外国語学部 16号 2005年
  • 禁止の場面における現実の言語表現ー医師と美術館員の場合 国際交流基金 世界の日本語教育 16号(107-124) 2006年 [査読有り]
  • コミュニケーション再考とコミュニケーション能力メタ認知をめざして 科研費報告書 16530520  教室内コミュニケーションの研究 2008年
  • コミュニケーション能力育成の視座からみた既存日本語教材と教師の意識に関する実証研究 博士学位論文 2008年
  • 日本のテレビCM表現にみる「送り手」と「受け手」のコミュニケーション ー2006年のテレビCMを例としてー 常葉学園大学 常葉学園大学研究紀要 外国語学部 24号 (183-204) 2008年
  • マージンフリーを志向してー社会人を対象としたコミュニケーション教育 待遇コミュニケーション学会
  • 待遇コミュニケーション研究 (5) 2008年 
  • 初級対象の教案インタビューにあらわれた教師の教授意識 清 ルミ 異文化コミュニケーション研究 (22) 53-77 2010年9月 [査読有り]
  • コミュニケーションのための日本語教育の課題ー調査からみえてきた陥穽ー 清 ルミ 日本語教育研究、韓国日語教育学会 (23) 7-17 2012年6月 [招待有り]
  • 「茶道の稽古に通うこと」の意義を問い直すー京都における参与観察からー 清 ルミ 常葉学園大學教育学部紀要 33 2013年3月

研究業績(論文・解説)

  • 茶文化の価値を問い直す清 ルミ 常葉学園大学・学内共同研究報告書 2013年3月
  • コミュニケーションのための日本語教育研究 清 ルミ 国立国語研究所 シンポジウム予稿集 2012年11月
  • 日本人への異文化コミュニケーション教育に求められるものー外国人通訳・相談員への聞き取り調査から 大韓日語日文学会 日本語教育学世界大会・第7回日本語教育国際研究大会予稿集第1分冊 2008年
  • 学習を支える教材の活用法 平成16年度文化庁日本語教育研究協議会第六分科会報告書 2004年
  • 平成15年度文化庁日本語教育研究委嘱『日本語教員養成における実践能力の育成及び評価にかかわる基礎的調査研究』報告書Ⅱ 社団法人 日本語教育学会 pp. 41-42, pp. 57-63 2004年
  • 日本語学習者の視点から日本語教育を考えるー 日本語教育に携わる者が留意すべきことは何かー 平成15年度文化庁日本語教育大会シンポジウム報告書 2003年
  • 日本語の魅力と自己研鑽について考える 平成14年度文化庁日本語教育研究協議会第一分科会報告書 2002年
  • 日本語に関わる人々に必要な能力について多様な観点から考える 平成14年度文化庁日本語教育大会シンポジウム報告書 2002年
  • ビジネス日本語の未来像 NHK日本語研修センターNHK-CTI開設10周年記念フォーラムシンポジウム報告書 2002年
  • 待遇表現教育の方法論 (大会シンポジウム) 平成13年度日本語教育学会春季大会予稿集 2001年
  • 未来を支える日本語教員養成の在り方について考える 『平成12年度文化庁日本語教育大会』報告書 文化庁文化部国語課 35-85 2000年8月
  • 学習スタイルを変革する情報リテラシー 『平成11年度 全国図書館大会記録』全国図書館大会 286-289 2000年3月
  • 未来を支える日本語教師養成のあり方について考える 平成12年度文化庁日本語教育大会シンポジウム報告書 2000年
  • 衛星通信を活用した教員研修 ・上級者向け口頭表現の授業 平成11年度 衛星通信を活用した教育研修(報告書) 文化庁文化部国語課 13-14,18-20,29-31 2000年
  • 「ビジネス日本語の教育未来像」『10周年記念講演とシンポジウム報告書』 NHK日本語研修センター 2000年
  • 平成10年度衛生通信を活用した(共著)日本語教育の推進-音声教育的視点からの分析-文化庁文化部国語課 平成10年度衛生通信を活用した日本語教育の推進(報告書)文化庁文化部国語課 30-33 1999年
  • 日本語教育の内容・方法の未来像 言語文化研究所長沼スクール開校50周年記念行事シンポジウム 1998年
  • 日本の学校にいかなるコミュニケーション教育が必要か(大会シンポジウム) 第19回異文化間教育学会予稿集 1998年
  • 日本語教育の理論と方法 神田外語大学異文化コミュニケーション研究所第7回夏季セミナー 1997年

書籍等出版物

  • 『日本の食の近未来』 (分担執筆)「食のとらえ方のパラダイムシフトを求めてーアーユルヴェーダを照射板としてー」 思文閣出版 2013年3月
  • 『異文化コミュニケーション事典』(編集委員、12項目執筆) 春風社 2013年2月
  • 『問題解決のコミュニケーション』 (共著)「文化とコミュニケーション」 白桃書房 2012年
    ★日本コミュニケーション学会奨励賞受賞〔書籍の部〕
  • 『日本語教育のためのコミュニケーション研究』 (分担執筆)「日本語教師には見えない母語話者の日本語コミュニケーション」くろしお出版 2012年5月
  • 『シリーズ朝倉(言語の可能性)7 言語とメディア・政治』(分担執筆)「テレビにおけるコマーシャルの言語表現」 朝倉書店 2009年
  • 『DVDで授業の流れがわかる日本語の教え方のコツ』 アルク 2009年
  • 『ナイフとフォークで冷奴 -外国人には理解できない日本人の流儀-』 太陽出版 2008年
  • 『漫画異文化手習い帳』(共著)文化庁 2007年
  • 『優しい日本語 -英語にできないおかげさまの心-』 太陽出版 2007年
  • 『ビジネス日本語速修コース新装版』 アルク 2007年
  • 『敬語表現教育の方法』(共著) 大修館書店 2006年
  • ビデオ「知って得する日本のマナー・日本人のウチとソト」NHKインターナショナル 2006年
  • ビデオ「知って得する日本のマナー・あいまいな日本人の表現」NHKインターナショナル 2006年
  • NHKテレビ日本語講座「新にほんごでくらそう」テキスト2.3月号 日本放送出版協会 2006年
  • NHKテレビ日本語講座「新にほんごでくらそう」テキスト4.5月号 日本放送出版協会 2006年
  • NHKテレビ日本語講座「新にほんごでくらそう」テキスト6.7月号 日本放送出版協会 2006年
  • NHKテレビ日本語講座「新にほんごでくらそう」テキスト8.9月号 日本放送出版協会 2006年
  • 『異文化コミュニケーション研究法』(共著)有斐閣 2005年
  • 『講座日本語教育 第4巻』(共著)スリーエーネットワーク 2005年
  • 『新版日本語教育事典』(分担執筆)大修館書店 2005年
  • 『異文化コミュニケーション研究法』(共著)有斐閣 2005年
  • NHKテレビ日本語講座「新にほんごでくらそう」テキスト2.3月号 日本放送出版協会 2005年
  • NHKテレビ日本語講座「新にほんごでくらそう」テキスト4.5月号 日本放送出版協会 2005年
  • NHKテレビ日本語講座「新にほんごでくらそう」テキスト6.7月号 日本放送出版協会 2005年
  • NHKテレビ日本語講座「新にほんごでくらそう」テキスト8・9月号 日本放送出版協会 2005年
  • NHKテレビ日本語講座「新にほんごでくらそう」テキスト10・11月号 日本放送出版協会 2005年
  • NHKテレビ日本語講座「新にほんごでくらそう」テキスト12.1月号 日本放送出版協会 2005年
  • NHKテレビ日本語講座「新にほんごでくらそう」テキスト4・5月号 日本放送出版協会 2004年
  • NHK日本語講座「新にほんごでくらそう」6.7月号 日本放送出版協会 2004年
  • NHK日本語講座「新にほんごでくらそう」テキスト8・9月号 日本放送出版協会 2004年
  • NHKテレビ日本語講座「新にほんごでくらそう」テキスト10・11月号 日本放送出版協会 2004年
  • NHKテレビ日本語講座「新にほんごでくらそう」テキスト12・1月号 日本放送出版協会 2004年
  • 『応用言語学事典』(分担執筆) 研究社 2003年
  • 『ビジネス日本語速修コースポルトガル語版』 Japan Brazil Communicationブラジル 2001年 2001.
  • 『日本語教育能力検定試験(第10回〜第12回)傾向徹底分析問題集』(分担執筆)アルク
  • 『日本語教育能力検定試験(第10回〜第12回)傾向徹底分析問題集』(分担執筆)アルク 2000年
  • 『コミュンケーション教育の現状と課題』(共著)東海大学教育開発研究所 英潮社 2000年
  • ビデオ「教え方のユツー公開!授業のすべて」(中国語版) 大新書局(台湾) 1998年
  • ビデオ「教え方のコツ授業のすべて」 アルク 1997年
  • 『ビジネス日本語連修コース 韓国語版』 多楽園(韓国) 1996年
  • 『創造的授業の発想と着眼点』 (株)アルク 1995年
  • 『日本で暮らす』(分担執筆) 日本語ジャーナル編集部 (株)アルク 1995年
  • 『ビジネス日本語速修コース』 (株)アルク 1994年
  • 『Crash Japanese for Business』 清 ルミ パソナコミュニケーションズ 1989年10月

講演・口頭発表等

  • 日本語教師にみえない日本語話者のコミュニケーション [招待有り] 清 ルミ 国立国語研究所シンポジウム 2012年11月
  • 教室でとりあげたい日本文化 [招待有り] 清 ルミ 博多市地域日本語支援協議会 2012年10月
  • 日本文化と外国人との付き合い方 清 ルミ 静岡市役所家庭教育協議会 2012年8月
  • 易しく優しい日本語ー外国人住民とのコミュニケーション 清 ルミ 愛知県小牧市役所 2012年5月31日
  • 文書表現技術 [招待有り] 清 ルミ 静岡県市町村協会 2012年5月
  • 多文化共生ー「やさしい日本語」 [招待有り] 清 ルミ 掛川市役所 2012年2月29日
  • コミュニケーション能力育成の落とし穴 [招待有り] 清 ルミ 韓国日語教育学会大会 基調講演 2011年12月
  • ブラッシュアップ教師トレーニング [招待有り] 清 ルミ 文化庁委嘱事業・浜松国際交流協会 2011年10月
  • 日本言語文化と日本人の精神文化 [招待有り] 清 ルミ リトアニアOPTICAエグゼクティブ研修 2011年8月
  • 言語教育における異文化コミュニケーション教育再考 清 ルミ 世界日本語教育研究国際大会(天津) 2011年8月
  • バルト三国事情 [招待有り] 清 ルミ 有度国際セミナー 2011年7月
  • きものと異文化コミュニケーション [招待有り] 清 ルミ 京都きもの学院中部支部大会 2011年4月2日
  • 異文化コミュニケーション事例 [招待有り] 清 ルミ 静岡県飲食協会 2010年9月
  • コミュニケーション能力をのばす [招待有り] 清 ルミ 福岡国際交流の会 2010年9月
  • 日韓コミュニケーション [招待有り] 清 ルミ 有度国際セミナー 2010年8月
  • コミュニケーション能力再考 [招待有り] 台湾国際学術シンポジウム 招待講演 2009年
  • 日本人への異文化コミュニケーション教育に求められるものー外国人通訳・相談員への聞き取り調査から [招待有り] 日本語教育学世界大会2008第7回日本語教育国際研究大会招待発表 2008年
  • 求められる日本語教師の気づき [招待有り] 香港日本語教育研究会年次大会30周年記念大会基調講演 2008年
  • 大分県教育セミナー 2003~2008年
  • 社会人に対するコミュニケーション能力育成のための教育方法試論 [招待有り] 早稲田大学大学院待遇コミュニケーション研究会基調講演 2007年
  • 外国人配偶者と日本人との共生を模索してー外国人配偶者への聞き取り調査からみえてくるもの 多文化関係学会大会 2006年
  • グローバル化と日本文化 [招待有り] アジア太平洋学術フォーラム・第二セッション・パネリスト 2006年
  • コミュニケーション能力は育つか―いわゆる禁止表現からみた日本語教科書と教師用指導書 日本コミュニケーション学会大会 2004年
  • ビジネス日本語ワークショップ [招待有り] 日本語教育学会国際研究大会 2004年
  • コミュニケーション能力育成の視座から既存教科書文例と教科書の“刷込み”を問う 日本語教育学会秋季大会 2003年
  • 東アジアの英字紙にみる石原発言報道の考察 第42回日本時事英語学会年次大会 2000年
  • つまらないものですが」考 平成11年度日本語教育学会春季大会日本語教育学会 1999年
  • 学習スタイルを変革する情報リテラシー [招待有り] 全国図書館大会 第85回大会 1999年
  • コミュニケーション教育の現状と課題・日本語教育学の立場から [招待有り] 日本コミュニケーション学会関東支部・東海大学教育開発研究所教育フォーラムシンポジウム 1999年
  • コミュニケーション上の問題点を探る方法 [招待有り] 国立国語研究所日本語教育評価研究会 1998年
  • ビジネスコミュニケーション能力向上のための指導法開発に向けて・仕事を日本語で遂行している上級日本語ビジネスピープルの場合・日本語教育学会 平成7年度春季大会 1995年
  • 日本語でのビジネスコミュニケーションにおける障害点-日本語上級レベルの外国人ビジネスピープルと日本人社員のインタビュー調査より 異文化間教育学会 第16回大会 1995年
  • look Japan誌にみる日本人像 日本時事英語学会 第37回年次大会 1995年
  • 日米マスメディアによるダッコちゃん、ちびくろサンボ報道の考察 日本時事英語学会 第32回年次大会 1990年
  • 思いやり予算をめぐる日米報道の比較考察 日本時事英語学会 第31回年次大会 1989年
  • 中東日本語教師会 研修会 基調講演およびエジプト日本語スピーチコンテスト審査員 於:エジプト 後援:国際交流基金、エジプト日本大使館2002年
  • 平成14年度文化庁日本語教育大会(大会シンポジウムパネリスト)(日本教育研究協議会・第1分科会講師) 主催:文化庁文化部国語課
  • ドイツVHS日本語教師の会 於:ドイツ(講演) 後援:国際交流基金2002年
  • 海外日本語教育支援 平成13年度欧州日本語教育巡回セミナー(講演)  於:フィンランド、フランス、チェコ 主催:国際交流基金2002年
  • (講演)主催:静岡県介護福祉士会
  • 日本語教育学会春季大会(シンポジウムパネリスト) 主催:日本語教育学会 2001年
  • 日本語教育衛星通信シンポジウム(シンポジウムパネリスト) 主催:(経済産業省)海外技術者研修協会 2001年
  • 汎米日本語教師合同研修会(講演) 主催:国際協力事業団 於:ブラジル 2001年
  • 平成12年度国際交流員中間研修会(講師) 主催:財団法人 自治体国際化協会(文部科学省)2000年
  • 平成12年度文化庁日本語教育大会(シンポジウムパネリスト) 主催:文化庁文化部国語課 2000年
  • 山形市国際交流協会(講演)2000年
  • NHK-CTI開設10周年記念フォーラム(シンポジウムパネリスト) NHK日本語研修センター 2000年
  • 平成11年度国際交流員中間研修会 主催:財団法人 自治体国際化協会(文部科学省)1999年
  • 日本コミュニケーション学会関東支部(シンポジウムパネリスト 、東海大学教育開発研究所共催 1999年
  • 平成10年度文化庁衛星通信を利用した日本語教育の推進事業「日本語教育衛星通信講座」(講師)<東工大大学院と一橋大大学院> 主催:文化庁文化部国語課 1998年
  • 中華人民共和国北京市青年連合会(講演)1998年
  • 中華人民共和国北京市青年連合会主催日本語コンテスト審査員 1998年
  • 日本語教育評価研究「コミュニケーション上の問題点を探る方法」(講師) 主催:国立国語研究所 1998
  • 長沼スクール開校50周年記念行事(シンポジウムパネリスト) 主催:言語文化研究所 1998年
  • 異文化間教育学会第19回年次大会(シンポジウムパネリスト)1998年
  • 第7回異文研夏期セミナーワークショップ(講師)主催:神田外語大学異文化コミュニケーション研究所 1997年
  • NAFUL10周年記念行事 主催:(株)アルク「効果的な教授法」(講演、モデル授業) 於:北海道、長野、福岡、沖縄、金沢、新潟、東京 1997年

担当経験のある科目

  • 日本人の思考行動様式 (行政関連機関)
  • 異文化コミュニケーション学 (大学、大学院)
  • メディア分析 (大学)
  • 現代日本論 (大学)
  • 世界と日本 (大学)
  • コミュニケーション総論 (大学)
  • 音声言語表現ー話し方のレッスン (大学)
  • 日本語教育学特論 (大学院)
  • 日本語教授法 (大学、その他)
  • 日本語教育入門 (大学)
  • 日本文化論 (大学、その他)
  • 文書技術(企業研修、行政関連機関)
  • 組織内コミュニケーション、人材開発・人材育成、コミュニケーション(企業研修)

所属学協会

  • 日本メディア英語学会
  • 日本アーユルヴェーダ学会
  • 日本語教育学会
  • 多文化関係学会
  • 待遇コミュニケーション学会

Works

  • 巻頭インタビュー「月刊日本語」 清 ルミ 芸術活動 2011年1月
  • 連載「日本語表現からみた日本人」『日本語ジャーナル韓国版』「ステップ日本語(台湾)」 2009年1月~現在
  • 連載「日本語気配り表現術」『NHKラジオテキスト英語ものしり倶楽部』 2009年4月~2010年3月
  • 連載「大人の日本語力腕試しクイズ」「ALCOM」 2009年4月~2013年9月
  • 『文藝春秋SPECIAL』「優しい日本語は粋!」2008年 秋号
  • テレビ出演「思いっきりいいテレビ」「本当ですか?先生」2007年
  • 雑誌『美しいキモノ』「夏のきもの暮らし」2007年夏号
  • 雑誌『美しいキモノ』「オンの日のキモノ」インタビュー取材 2006年秋号
  • 雑誌『婦人画報』「わたしとキモノ」インタビュー取材 2006年9月号
  • 雑誌『きものサロン』「冬のきもの暮らし」2006年冬号
  • 雑誌『美しいキモノ』「つくり帯派」2006年冬号
  • 『大学ランキング』「キャンパスは壮大な地球儀になる」、朝日新聞社、2006年
  • テレビ出演「静岡朝日テレビ・とびっきり静岡」レギュラー出演(コメンテーター、清ルミコーナー)2006年~2007年
  • テレビ出演「NHK教育テレビ・新にほんごでくらそう」カリキュラムデザイン、スキット構成、講師2004年~2006年
  • テレビ出演「NHK静岡・たっぷり静岡」インタビュー 2004年
  • ラジオ出演「NHK 昼のいこい」インタビュー 2005年
  • NHK国際放送出演「日本のマナー虎の巻③」ナビゲーター 2005年
  • NHK国際放送出演「日本のマナー虎の巻⑥」ナビゲーター 2005年
  • 連載「日本語学習を支える異文化コミュニケーションガイド」『日本語ジャーナル韓国版』「ステップ日本語(台湾版)」 2005年1月~2008年12月
  • 連載「マンガで知る異文化ギャップ」『月刊日本語』2008年4月~2009年3月
  • 連載「清ルミ先生の小粋な和の生活入門」『多文化共生マガジンJ-Life』2005年―2007年
  • 連載「残したい日本の言葉・心遣い・文化」『ファミリス』2006年~2007年
  • 連載「親と子のコミュニケーション講座」『ファミリス』2005年~2007年

競争的資金等の研究課題

  • 茶文化再考: 学内共同研究 研究期間: 2010年4月 - 2012年3月 代表者: 清 ルミ
  • <科研>基盤研究C,一般,22531034 代表者:清ルミ,小学校高学年外国語活動における「言語文化理解教育」を促進する教材開発 研究期間: 2010年 - 2013年
  • <科研>基盤研究(C)(2),一般,16530520 代表者:川中淳子 教室内コミュニケーションの比較研究―「自己表現できる日本人を育てるために」 科学研究費補助金 研究期間: 2004年 - 2007年
  • <COE研究>コミュニケーション様式の実証的研究-日米中比較から- 先端的基礎研究(フロンティア研究)の推進
  • 日本語教員教育と実践能力の養成および評価に関わる基礎研究 受託研究 研究期間: 2002年 - 2004年
  • コミュニケーション能力育成の視座から見た日本語教科書と教師の意識に 関する実証的研究 研究期間: 2003年 - 2008年
  • 多文化共生のための外国人・日本人の異文化コミュニケーショントレーニングの課題 研究期間: 2003年
  • 異文化間メディア分析 研究期間: 1990年