グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員情報

ホーム  > 教員情報  > 外国語学部  > 英米語学科  > 小池 理恵

小池 理恵

職名准教授
所属常葉大学 外国語学部 英米語学科
学位博士(学術)
研究分野各国文学・文学論 / 地域研究

経歴

2000年~2004年
2002年~2013年
2004年4月~2013年3月
2013年~
2013年4月~
富士常葉大学 講師
静岡大学 非常勤講師
富士常葉大学 経営学部 准教授(助教授)                  
するが看護専門学校 非常勤講師
常葉大学 外国語学部 准教授

学歴

2005年3月 名古屋大学 国際開発研究科 国際コミュニケーション専攻 博士(学術)

委員歴

  • 2014年4月〜2017年3月 静岡県立静岡東高等学校 学校評議委員
  • 2013年4月〜2016年3月 静岡県高等学校英語教育研究会中部支部 顧問
  • 2012年4月〜2012年12月 日本アメリカ文学会 大会実行委員
  • 2007年4月〜2009年3月 日本アメリカ文学会中部支部 編集委員
  • 2006年4月〜2009年3月 日本アメリカ文学会中部支部 幹事

論文 (査読付のみ)

  • “Race Wars in CELL: a Reading of Lindsey Collen’s Mutiny”Rie KOIKE, Asian Journal of African Studies, Vol.39, pp.35-49, 2016
  • The Meaning of Mauritius in Mukherjee's Jasmine and Two Short Stories," Rie KOIKE, AALA #20, pp.110-117. 2015
  • "Across the Indian Ocean, a Global Spectacle of Mukherjee: A Study of 'The World According to Hsu' in Darkness" Rie Koike Nov 2012
  • 「マイノリティ」としてのチャゴス難民 小池理恵 『比較マイノリティ学』 3 55-72 2012年3月
  • "From French-British colonial coconut plantations to UK-Europe citizenship:The Chagos as a special case of colonial legacy" Rie Koike Mar 2011
  • Transformable Identity: The Meaning of Naming, Renaming and Initials in the Novels of Bharati Mukherjee Rie Koike -212 Mar 2005
  • 二人の母 : Leave It to Me試論 小池 理恵 国際開発研究フォーラム 29 29-45 2005年3月
  • "Creole Pasts, Mauritian Future: The Role of Dev Virahsawmy in Establishing Creole as the Mother Tongue of Mauritius" Rie Koike Aug 2004
  • "A"に見るもうひとつのストーリー : MukherjeeのThe Holder of the World試論 小池 理恵 国際開発研究フォーラム 26 27-46 2004年3月
  • "The Hindu Ways of Self-Transformation in Bharati Mukherjee's Jasmine." Rie Koike Asian American Literature Association 9 47-52 Dec 2003
  • "The Initials Talk: The Hidden Order in Mukherjee's The Holder of the World." Rie Koike Forum of International Development 15 49-61 Mar 2000
  • "Tornado[s]" with the Initial "J": The Meaning of Chaos Theory in Mukherjee's Jasmine Rie Koike Chubu American Literature 2 47-59 Mar 1999

研究業績(論文・その他)

  • “Re-construction of Identity beyond Time and Space: Re-reading of "Orbiting" by Bharati Mukherjee” Rie KOIKE, Tokoha University Faculty of Foreign Studies Research Review, #33 2017
  • “WIFE as a Cultural Construct: Place and Position in Bharati Mukherjee’s Wife” Rie KOIKE, Tokoha University Faculty of Foreign Studies Research Review, #32 2016
  • モーリシャスにおける言語事情と情報の共有 小池 理恵 富士常葉大学研究紀要 (8) 113-119 2008年3月
  • 英仏影響下におけるモーリシャスの言語事情 小池 理恵 富士常葉大学研究紀要 (7) 197-205 2007年3月
  • Li and Five Poems by Dev Virahsawmy--デヴ・ヴィラソーミ作『リ』(英語訳『良心の政治犯』)と五篇の詩の翻訳 小池 理恵, Virahsawmy Dev 富士常葉大学研究紀要 (4) 105-144 2004年3月

書籍等出版物

  • 『現代インド英語小説の世界』 (担当:共著, 範囲:ムカジ) 鳳書房 2011年4月
  • 『語り明かすアメリカ古典文学12』(担当:共著, 範囲:ガートルド・スタイン『Q.E.D.』) 南雲堂 2007年3月

講演・口頭発表等(2002年〜/国際学会のみ掲載)

  • The Rise of Asia: Impacts, Risks and Opportunities for Africa, (or Vice Versa), Rie KOIKE, International and multidisciplinary conference Organised by GRIC (Group of Research on Identities and Cultures), University of Le Havre, France, Mar. 2017
  • Seeing Chagossians in a British Novel: A Reading of a lesser dependency, Rie KOIKE, the 6th Humanities Korea International Conference, Hankuk Univ. Korea, Oct. 2016
  • A Chagos Refugee represented in Lindsey Collen’s Mutiny, Rie KOIKE, Global African Studies, Pecs Univ. Hungary, June 2016
  • Reading African Literature in Asia, Rie KOIKE, 招待講演、June 2016
  • Re-construction of Identity beyond Time and Space: Re-reading of ‘Orbiting’ by Mukherjee, Rie KOIKE, “Mobility” and North American Literature/Culture, Nagoya University, Mar. 2016
  • WIFE as a Cultural Construct: Place and Position in Bharati Mukherjee’s Wife, Rie KOIKE, American Literature and Culture at the Crossroads of Race and Gender, Nagoya Univ. Mar. 2015
  • The Community against the Constitution: Mauritius'Multicultural Society, Rie KOIKE, The Fourth IAS Humanities Korea International Conference, Nov. 2014.
  • The Self "I" the Community "We": A Meaning of Mauritius in Mukherjee's Writing, Rie KOIKE, Race and Ethnicity in American Literature and Culture: A Reconsideration 2013年3月
  • Across the Indian Ocean, a Global Spectacle of Mukherjee: A Study of "The World Accoding to Hsu" in Darkness, Rie KOIKE, EALA 2012年11月
  • The Chagossians: A Special Case of "Authentic" Minority, Rie KOIKE, マイノリティ状況と共生言説II 2011年3月
  • From French-British colonial cocont plantations to UK-Europe citizenship: The Chagos as a special case of colonial legacy, Rie KOIKE, 1810 Bicentenary 2010年10月
  • Path to the Future-Reflections on Chagossians-, Rie KOIKE, Trans-cultural Mappings 2010年4月
  • Re-visioning through Japanese: A Comparative Study of Shakespeare's Tempest vs. Virahsawmy's Toufann, Rie KOIKE, Renderings: Shakespeare Across Continent 2008年9月
  • 遠くて近い国ーモーリシャスの社会問題と言語事情, 小池理恵, 東呉大学(台湾) 日本語クラス 2008年3月
  • Representing Transformation Reading between the Initials in Mukherjee's Jamine and The Holder of the World, Rie KOIKE, American Comparative Literature Association 2002年4月

担当経験のある科目

  • TOEIC演習(静岡大学)
  • アメリカ文化論
  • 欧米の文化(富士常葉大学)
  • Intensive Reading I,II,III/Listening Ⅰ /writing I,II,III
  • 英語コミュニケーション
  • 英米文化各論 (静岡大学)
  • 国際関係論(するが看護専門学校)
  • 特別研究(卒論)

競争的資金等の研究課題

  • 英・米・モーリシャス文学にみるチャゴス年民の表象と実態 科学研究費助成金(基盤研究(C)) 研究期間:2015年−2017年
  • モーリシャスにおけるチャゴス難民の適応問題と国内外の援助活動の動向: 科学研究費補助金(基盤研究(C)) 研究期間: 2009年 - 2011年
  • 英仏影響下のモーリシャスにおける言語政策の変容と国民統合にみるその影響: 科学研究費補助金(基盤研究(C)) 研究期間: 2005年 - 2007年
  • モーリシャスにおける文学の誕生とその受容: 科学研究費補助金(基盤研究(C)) 研究期間: 2001年 - 2003年