グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員情報

ホーム  > 教員情報  > 外国語学部  > 英米語学科  > 江藤 秀一

江藤 秀一

職名教授/学長
所属常葉大学 外国語学部 英米語学科
学位博士(文学)
研究分野イギリス文学・文化

学歴

1974年3月 明治学院大学文学部英文学科卒業
1977年3月 明治学院大学大学院文学研究科修士課程修了

教育歴(職歴)

1974年4月 常葉中学・高等学校 教諭 
1981年4月 常葉学園短期大学英文科専任講師
1986年4月 常葉学園短期大学英文科助教授
1987年4月 武蔵野美術大学造形学部助教授
1991年4月 武蔵野美術大学造形学部教授
2000年4月 筑波大学現代語現代文化学系教授
2004年4月 国立大学法人筑波大学大学院人文社会科学研究科教授 
2016年4月 常葉大学外国語学部特任教授
2017年4月 常葉大学学長

担当科目

  • Intensive Reading I
  • Intensive Reading III
  • Communicative Writing I

編著書

  • 『ジョンソン博士に乾杯―英米文学談義』「ドクター・ジョンソン時代の飲み物文化」 音羽書房鶴見書店 2016年3月
  • 『大人のためのスコットランド旅案内』(江藤秀一・照山影人編著)「スコットランド武者修行―日本ウィスキーの源流」(照山顕人と共著)「ドクター・ジョンソンの島めぐり」 彩流社 2015年6月
  • 『イギリス文化事典』 (「伝記・評伝文学」「ジョンソン博士とその周辺」) 丸善出版 2014年11月
  • 『晩年に見る英米作家の生き方――モーム、ミラー、アップダイクほか15人の歩んだ道』(江藤秀一編著)。「困難に打ち克ち、病と闘った生涯―サミュエル・ジョンソン」 港の人 2014年8月
  • 『文学のグローカル』(荒木正純編)「ドクター・ジョンソンの旅行記に見るスコットランドの変化」  弘学社2014年3月
  • New Heroes I (文部科学省検定済教科書 高等学校 外国語科用 、江藤秀一、ポール・スノードン代表編者) 開拓社 2012年1月
  • 『オーストラリアニュージーランド英語文化大辞典』沢田敬也編 オセアニア出版 2011年12月
  • 『スコットランド文学―その流れと本質』(木村正俊編)。「ジェイムズ・ボズウェル 迷走するライオン・ハンター-伝記文学が残った」開文社  2011年3月

論文

  • 「青年ジェイムズ・ボズウェルの悩み」 CALEDONIA 42号 (日本カレドニア学会)  2014年9月
  • 「ドクター・ジョンソンのウェールズの旅―なぜジョンソンは『ウェールズの旅』を書かなかったのか」 『成城イングリッシュモノグラフ』第43号 2012年3月
  • 「英米文学の人間くささ/政治くささ―英文テクストへの視線」  『英語学・英語教育研究』第16巻30号(鈴木章能・向井秀忠・関戸冬彦と共著)2011年3月

講演・口頭発表

  • 「ドクター・ジョンソンの旅行記を巡って―スコットランドからアメリカへ」筑波英語教育学会 筑波大学 2015年10月
  • 「スコットランドからフクシマへ―英文学から学んだこと」大塚英語教育研究会、筑波大学東京キャンパス 2015年9月
  • 「日本の生活と文化」 ベトナム国ホーチミン師範大学 2013年8月
  • 「英語と歩んだ道」稲築志耕館高等学校創立記念講演会 福岡県立稲築志耕館高等学校 2011年4月 

学外活動・学外職

  • Dr Johnson’s House (ロンドン)理事
  • 野村胡堂あらえびす記念館運営審議委員(岩手県紫波町)

所属学会

  • 日本英文学会
  • 日本ジョンソン協会
  • 日本18世紀学会
  • リッチフィールド(英国)ジョンソン協会
  • 日本カレドニア学会

競争的資金等の研究課題

「18世紀英文学ハイパー辞/事典構築の試み」 科学研究費助成事業(挑戦的萌芽研究 2011年―2013年)