グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員情報

ホーム  > 教員情報  > 外国語学部  > 英米語学科  > 阪東 哲也

阪東 哲也

職名講師
所属常葉大学 外国語学部 英米語学科
学位社会学修士,学校教育学博士
研究分野教育方法学,教育工学,情報教育,教育制度論

学歴

兵庫教育大学学校教育学部初等教育教員養成課程 卒業
関西大学大学院 社会学研究科博士課程前期課程 修了(社会学修士)
兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科博士課程 修了(学校教育学博士)

教育歴(職歴)

2009年4月~2017年3月 大阪市立公立小学校教諭
2014年8月~      兵庫教育大学大学院学校教育研究科 非常勤講師

担当科目

  • 情報機器の操作Ⅰ・Ⅱ
  • 教育制度論
  • 教育の方法と技術
  • 教育実践演習(初等・中等)
  • 人間力セミナー

資格・免許

小学校教諭(一種)

論文

  • 高校情報科の授業における生徒の学習意欲の構造的把握,森山潤・井本絵里・世良啓太・阪東哲也・萩嶺直孝,兵庫教育大学研究紀要,第50巻,pp.71-78,2017年2月

  • TEACHERS’ STRATEGIES FOR SUPPORTING STUDENTS’ PROBLEM SOLVING IN PROJECT-BASED TECHNOLOGY EDUCATION(査読付),Jun, M.・Yusuke, S.・Masaaki, N.・Keita, S.・Naotaka, H.・Tetsuya, B,Proceedings of the 9th BIENNIAL INTERNATIONAL CONFERENCE ON TECHNOLOGY EDUCATION RESEARCH, pp.183-192,2016年12月

  • CONSTITUTION OF AN INFORMATION ETHICS INSTRUCTION MODEL BASED ON PERSONAL TRAITS(査読付),Tetsuya, B.・Jun, M.,Proceedings of the 9th BIENNIAL INTERNATIONAL CONFERENCE ON TECHNOLOGY EDUCATION RESEARCH,pp.1-7,2016年12月

  • 「氷山モデル」を用いてネットワーク利用犯罪の問題に関する情報モラル意識の形成を図る授業実践の効果(査読付),宮川洋一・阪東哲也・森山潤,教育情報研究 : 日本教育情報学会学会誌,第32巻,第2号,pp.37-48,2016年11月

  • 学習者の個人内特性に着目した情報モラル教育に関する研究課題の展望, 阪東哲也・森山潤,兵庫教育大学 学校教育学研究,第29巻,pp.25-34,2016年11月

  • 実験・観察場面におけるカメラ機能活用時の撮影デバイスの違いによる有効性の検討〜タブレット端末とデジタルカメラの比較〜, 森山潤・横山新司・世良啓太・阪東哲也・萩嶺直孝,兵庫教育大学 学校教育学研究,第29巻,pp.59-67,2016年9月

  • 大学生の情報の安全な利用に関する情報モラル意識形成に対する社会的自己制御の影響(査読付)  阪東哲也・市原靖士・宮川洋一・森山潤,教育情報研究 : 日本教育情報学会学会誌,第31巻,第3号,pp.23-29,2016年3月

  • What are the factors that influence Information Morals Consciousness formation? Connecting formation with personal traits(査読付),T. Bando・Y. Ichihara・Y. Miyagawa・J. Moriyama,Industrial Engineering Research, 第8巻,第1号,pp.43-57,2016年3月

  • 大学生の情報モラル意識形成に対する情動制御水準の影響(査読付), 阪東哲也・宮川洋一・森山潤,日本教育工学会論文誌,第39巻,Suppl.,pp.25-28,2016年3月

  • 実験・観察場面におけるタブレット端末等のカメラ機能活用に対する学習者の反応に関する探索的検討,森山潤・横山新司・阪東哲也・萩嶺直孝・勝本敦洋・世良啓太,兵庫教育大学研究紀要,第48巻,pp.69-76,2016年2月

  • The Relationships between Personal Traits and Information Morals Consciousness(査読付),Bando, T・ Moriyama, J,Proceedings of the 23rd International Conference on Computers in Education,pp.727-732,2015年12月

  • 動画コンテンツ教材の視聴時における学習方略に対する意識付けの効果に関する実践的検討〜小学校5年生理科「メダカのたんじょう」を事例として〜,阪東哲也,掛川淳一,森山潤,兵庫教育大学 学校教育学研究,第28巻,pp.31-37,2015年11月

  • 活動システムのモデルに基づくICT授業活用の実践解釈と教員研修への応用可能性の検討,森山潤・宮崎啓・中原久志・勝本敦洋・阪東哲也・萩嶺直孝,兵庫教育大学 学校教育学研究,第28巻,pp.1-9,2015年11月

  • 学習活動中に撮りためた写真画像を活用する凝縮ポートフォリオ作成支援ツールの開発〜技術科「材料と加工に関する技術」における実践を事例として〜,森山潤・竹内伸行・勝本敦洋・中原久志・萩嶺直孝・阪東哲也,兵庫教育大学研究紀要,第47巻,pp.85-94,2015年9月

  • 大学生の健康維持に関する情報モラル意識と個人内特性との関連性の検討~情報機器使用時における身体疲労への配慮及びインターネット依存傾向に着目して~(査読付), 阪東哲也・市原靖士・森山潤,教育情報研究 : 日本教育情報学会学会誌,第31巻,第1号,pp.25-32,2015年7月

  • 工業高校における生徒の自己概念と自尊感情との関連性: 1 年生を対象とした調査から (査読付), 島田和典・市原靖士・阪東哲也,工業技術教育研究: 日本工業技術教育学会誌, 20(1), pp.1-6,2015年3月

  • 高校情報科の授業における生徒の学習意欲の促進 ・減退要因の探索的検討, 井本絵里・阪東哲也・森山潤,兵庫教育大学 学校教育学研究,第27巻,pp.49-58,2015年2月

  • 自他の権利尊重に関する情報モラルに影響する個人内特性の検討 : 自尊感情及び他者理解力に焦点を当てて(査読付), 阪東哲也・市原靖士・森山潤,教育情報研究 : 日本教育情報学会学会誌,第30巻,第1号,pp.19-26,2014年7月

  • 学習コミュニケーションに対する小学校高学年児童の意識に関する探索的検討,森山潤・浦耕太郎・阪東哲也,兵庫教育大学研究紀要,第44巻,pp.141-147,2014年2月

  • ものづくり技能習得のためのマルチメディア教材と認知スタイルの関係―場依存・独立型認知スタイルに焦点をあてて―(査読付),市原靖士・島田和典・阪東哲也,コンピュータ&エデュケーション,第34巻,pp.50-55,2013年6月

  • 生物育成と道徳的規範の関連に関する一考察,市原靖士・島田和典・阪東哲也,大分大学教育福祉科学部研究紀要,第34巻,第2号,pp.183-191 2012年5月

  • 中学生の「情報活用の実践力」における構造モデルの検討(査読付),市原靖士・阪東哲也・森山潤,日本教育工学会論文誌,第32巻,Suppl.,pp.101-104,2008年12月

  • 他者からのフィードバックの解釈に影響を及ぼす自尊感情の効果,遠藤由美・阪東哲也,関西大学社会学部紀要,第38巻,第1号,p.39-55,2006年1月

著書

  • イノベーション力を育む技術・情報教育の授業デザイン~子どもが小さなエンジニアになる教室〜 森山潤, 菊地章,山崎貞登(編):阪東哲也,市原靖士,森山 潤,ジアース教育新社,第7章第1節,2016年3月

  • イノベーション力を育む技術・情報教育の展望 森山潤,菊地章,山崎貞登(編):森山 潤,阪東哲也,勝本敦洋,萩嶺直孝,世良啓太,ジアース教育新社,第6章第1節,2016年3月

  • 書けない子も書けるようになる!コンパクトに書く国語科授業モデル 森山卓郎(編):神部秀一,阪東哲也,明治図書,p.44-47,2016年2月

  • iPadで拓く学びのイノベーション~タブレット端末ではじめるICT授業活用~ 森山潤, 山本利一, 中村隆敏,永田智子(編):阪東哲也,高陵社書店,p.30,33,2013年3月

講演・口頭発表等

  • 個人内特性に着目したロールプレイを取り入れた情報モラル教育実践の検討〜小学校5年生の事例を通して〜,阪東哲也,森山潤,日本産業技術教育学会 第32回情報分科会研究発表会講演論文集,47-48,埼玉大学,2017年2月

  • 道徳的判断に基づく情報モラル学習モデルの検討,阪東哲也,森山潤,日本教育工学会第32回全国大会講演論文集,279-280,大阪大学,2016年9月

  • PIC-GPE を活用した小学生対象のプログラミング学習の提案, 阪東哲也,加部昌凡,菊地章,森山潤 ,日本産業技術教育学会第59回全国大会講演要旨集,51,京都教育大学,2016年8月

  • 小学生の情報モラル意識に対するスクリーニングスケールの検討, 阪東哲也,森山潤 ,日本教育情報学会第32回年会論文集,100-101,福山大学,2016年8月

  • 共分散構造分析を用いた情報モラル意識形成に影響する諸要因の検討,阪東哲也,森山潤 ,日本産業技術教育学会近畿支部第 32回研究発表会,29-30,京都教育大学,2015年12月

  • 情報モラル意識形成に影響を与える個人内特性の検討, 阪東哲也,宮川洋一,森山潤,日本教育工学会第31回全国大会講演論文集,279-280,電気通信大学,2015年9月

  • 「情報の安全な利用」に関する情報モラルにおける社会的自己制御の影響, 阪東哲也,市原靖士,森山潤,日本産業技術教育学会 第30回情報分科会研究発表会講演論文集,17-18,埼玉大学,2015年3月

  • Influence of Emotional Regulation on Students’ Consciousness of Information Ethics, Bando, T, Ichihara, Y, Miyagawa, Y, Moriyama, J,  the 11th International Conference on Technology Education in the Asia Pacific Region, 61-62,香港理工大學,2015年1月

  • 学習者の情動制御機能が情報モラル意識の形成に及ぼす影響, 阪東哲也,宮川洋一,森山潤,日本産業技術教育学会近畿支部第31回研究発表会講演論文集,15-16,滋賀大学,2014年11月

  • 自他の権利尊重に関する情報モラル意識に対するメタ認知の影響, 阪東哲也,市原靖士,島田和典,森山潤,日本教育工学会第30回全国大会講演論文集, 451-452,岐阜大学,2014年9月

  • 情報機器使用時の健康維持意識及びネット依存傾向に与える個人内特性の影響, 阪東哲也,森山潤,日本教育情報学会第30回年会論文集,100-101,京都市立芸術大学,2014年8月

  • 情報モラルに対する自尊感情及び他者理解力の及ぼす影響, 阪東哲也,市原靖士,森山潤,日本産業技術教育学会近畿支部第30回研究発表会講演論文集,15-16,兵庫教育大学,2013年12月

  • 自尊感情及び自己効力と情報モラルに対する意識との関連性, 阪東哲也,市原靖士,森山潤,日本産業技術教育学会第56回全国大会講演要旨集,22,山口大学,2013年8月

  • CMCに与える情報モラルに対する意識と自尊感情の影響, 阪東哲也,市原靖士,島田和典,日本産業技術教育学会近畿支部第29回研究発表会講演論文集,31-32,和歌山大学,2012年12月

  • 情報モラルに対する意識とコミュニケーション力の関係―大学生と中学生の比較―,阪東哲也,市原靖士,宮川洋一,島田和典,日本教育工学会第28回全国大会講演論文集, 211-212,長崎大学,2012年9月

  • 情報モラルが自尊感情と自己効力感に与える影響, 阪東哲也,市原靖士,島田和典,森山潤,日本産業技術教育学会近畿支部第28回研究発表会講演論文集,47-48,奈良教育大学,2011年12月

  • テキストマイニング手法による教員志望の大学生における情報モラルの捉え方, 阪東哲也,市原靖士,島田和典,森山潤,日本産業技術教育学会近畿支部第27回研究発表会講演論文集,3-4, 大阪教育大学,2010年11月

所属学会

  • 日本教育工学会
  • 日本教育情報学会
  • 日本産業技術教育学会

メッセージ

Without haste, but without rest(ゲーテ)

「急がず,でも休まず」に,前向きに取り組みましょう!
あなたの未来が明るく,切り拓かれるよう応援します。