グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員情報

ホーム  > 教員情報  > 外国語学部  > 英米語学科  > 相葉 吉輝

相葉 吉輝

職名講師
所属常葉大学 外国語学部 英米語学科
学位学術修士MA
研究分野言語学

経歴

1992年~1993年 浜松短期大学英語科 非常勤講師
1991年~1994年 常葉学園短期大学英文科 兼任講師
1991年~2000年 常葉学園大学外国語学部 助手
2000年~現在 常葉学園大学外国語学部 講師
2012年~現在 愛知大学地域政策学部 非常勤講師

学歴

1989年 駒澤大学 文学部 英米文学科
1990年 ロンドン大学大学院(University of London) 音声学・言語学 音声学(Phonetics)

委員歴

1996年~1999年 日本時事英語学会(JACE) 幹事

研究業績(論文・解説)

  • 日本人英語学習者の英語発音における主な文節音素の誤りと聴覚分析について ロンドン大学大学院修士論文 (93) 1990年
  • 日本人英語学習者の英語発音における主な文節音素の誤りと聴覚分析について(2)-ロンドン大学大学院修士論文に加筆して- 常葉学園大学研究記要(外国語学部)第8号 (P165-175) 1991年
  • 日本人の発音のエラーについて(3) 国際コミュニケーション英語研究所第2号 (P67-80) 1992年
  • 出会い-英国のチュートリアル制度 常葉学園大学英語英文学会第5号 (P43-44) 1992年
  • ‘リズムについて’イントネーションがアクセントにおよぼす影響とその意味について 常葉学園大学研究紀要(外国語学部)第12号 (P11-19) 1995年
  • ‘英語のイントネーションについて’音の核が表す意味と文における意味の差異について 常葉学園大学研究紀要(外国語学部)第14号 (P1-25) 1998年
  • ‘英語のイントネーションについてⅡ’イントネーションのしくみについて 常葉学園大学研究紀要(外国語学部)第16号 (P151-171) 2000年
  • 英語の音連続について 常葉学園大学研究紀要(教育学部)第20号 (P197-211) 2000年

書籍等出版物

  • 英語のYesとNoの音調核について 筑波大学教授島岡丘先生還歴記念論文集「英語音声学と英語教育」
    筑波大学教授島岡丘先生還歴記念論文集「英語音声学と英語教育」開隆堂(共著) 1992年

所属学協会

国際音声学会(International Phonetic Association)、IRICE英語教育学会、大学英語教育学会(JACET)
日本時事英語学会(JACE)

Works

  • 日本人の発音のエラーについて-口頭発表 IRICE英語教育学会 1991年
  • 「生きている言語-RPからEEそして若者の現代英語発音まで」-口頭発表 日本時事英語学会 2001年
  • 「日本人学習者のための英語発音教授法について」-英語による口頭発表
    - オックスフォード-ブリティッシュカウンシル主催 「2003 サマー・フォーラム」 2003年

競争的資金等の研究課題

  • 英語のストレス,リズムに関する研究 研究期間: 1990年 - 2003年
  • 英語のイントネーションに関する研究 研究期間: 1990年 - 2003年
  • 英語のイントネーションに関する研究