グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員情報

ホーム  > 教員情報  > 健康科学部  > 静岡理学療法学科  > 中村 浩一

中村 浩一

職名講師
所属常葉大学 健康科学部 静岡理学療法学科
学位博士(スポーツ健康科学)
研究分野運動器系理学療法学、スポーツ健康科学

学歴

2015年3月 福岡大学大学院 スポーツ健康科学研究科 博士後期課程 早期修了 博士(スポーツ健康科学)

教育歴(職歴)

2003年4月 医療法人柳育会 柳病院 理学療法士
2003年5月 身体障害者療護施設 浩明寮 非常勤理学療法士
2005年4月 医療法人柳育会 八女リハビリ病院 理学療法士
2005年9月 学校法人真宗大谷学園 九州大谷短期大学 非常勤講師
2007年3月 医療法人至誠会 至誠会病院 理学療法士(主任)
2008年4月 医療法人財団池友会 福岡和白病院 理学療法士
2008年5月 医療法人財団池友会 福岡和白病院 非常勤理学療法士
2008年5月 学校法人福岡保健学院 福岡和白リハビリテーション学院 理学療法学科 専任教員
2015年9月 学校法人常葉学園 常葉大学 健康科学部 静岡理学療法学科 講師

担当科目

  • スポーツ障害と理学療法
  • 運動器障害理学療法学
  • 運動器障害理学療法演習
  • 機能解剖学Ⅰ
  • 理学療法特論A
  • 理学療法特論B
  • 卒業研究
  • 人間力セミナー
  • 臨床見学実習
  • 臨床体験実習
  • 臨床実習Ⅰ・Ⅱ

資格・免許

  • 理学療法士
  • 介護予防推進リーダー
  • 地域包括ケア推進リーダー

論文

  • 「終末期リハビリテーションの確立を目指して」/「理学療法福岡」2005年3月、単著。
  • 「学内におけるホームルームの取組」/「リハビリテーション教育研究」第15号、2010年3月、共著。
  • 「IDストレッチングが心身に及ぼす影響」/「理学療法科学」第26巻 第1号、2011年2月、共著。
  • 「IDストレッチングが心身へ及ぼす効果の研究」/「福岡大学大学院修士論文」2011年3月、単著。
  • 「アクティブIDストレッチングが筋機能に及ぼす影響」/「理学療法科学」第27巻 第6号、2012年12月、共著。
  • 「学業成績の把握および学生教育管理のためのPOMS」/「理学療法科学」第28巻 第2号、2013年4月、共著。
  • 「格闘技選手の精神的特性に関する研究-STAIおよびEQSによる検討―」/「理学療法科学」第29巻 第1号、2014年2月、共著。
  • 「Effects of Active Individual Muscle Stretching on Muscle Function」/「Journal of Physical Therapy Science」Vol.26 No.3、2014年3月、共著。
  • 「ヒラメ筋に対するストレッチング効果の筋電図学的解析」/「ヘルスプロモーション理学療法研究」第4巻 第3号、2014年10月、共著。
  • 「アクティブIDストレッチングによる筋緊張抑制効果の検討」/「理学療法科学」第29巻 第6号、2014年12月、共著。
  • 「アクティブIDストレッチングが筋機能に与える効果の研究」/「福岡大学大学院博士論文」2015年3月、単著。
  • 「大腿骨頸部骨折患者の栄養状態からみた歩行能力の経時的変化」/「理学療法科学」第30巻 第4号、2015年8月、共著。
  • 「運動イメージ想起能力とパフォーマンス変化との関係-JMIQ-Rを用いて‐」/「理学療法科学」第31巻 第2号、2016年4月、共著。
  • 「腓腹筋に対するセルフストレッチング効果の超音波学的解析」/「理学療法科学」第31巻 第2号、2016年4月、共著。
  • 「運動スキルの違いが運動イメージ鮮明度に及ぼす影響-JMIQ-Rを用いて‐」/「理学療法科学」第31巻 第3号、2016年6月、共著。
  • 「超音波パルスドプラによるストレッチング効果の血行動態解析」/「ヘルスプロモーション理学療法研究」第6巻 第3号、2016年9月、共著。
  • 「The association between the body composition and lifestyle affecting pulmonary function in Japanese workers」/「Journal of Physical Therapy Science」Vol.28 No.10、2016年10月、共著。
  • 「自己調整学習方略および学習目標が定期試験の結果に与える影響-理学療法学科学生を対象とした研究‐」/「理学療法科学」第32巻 第1号、2017年2月、共著。

学外活動・学外職

  • 福岡県理学療法士会 福岡1地区運営委員(2012~2014年)
  • 福岡県理学療法士会主催 福岡県理学療法士学会 運営委員
  • 福岡県理学療法士会主催 福岡1地区研修会講師
  • 福岡県作業療法士会主催 筑豊ブロック研修会講師
  • 佐賀県理学療法士会主催 東部地区研修会講師
  • 福岡市中央区社会福祉協議会主催 講習会講師
  • 福岡市東区社会福祉協議会主催 講習会講師
  • 筑紫野市社会福祉協議会主催 講習会講師
  • リハビリテーション学校協会主催 第25回教育研究大会・教員研修大会 運営委員
  • NSCAジャパン後援 T.N.Pセミナー(NSCAプロバイダーセミナー)講師
  • 日本ペインリリース研究会主催 九州地区講習会講師
  • 日本ペインリリース研究会主催 関東地区講習会講師
  • 日本ペインリリース研究会主催 上級コース講習会講師
  • Sprit of inquiry研究会主催 研修会講師
  • 株式会社IMPROVE主催 講習会講師
  • リレーフォーライフ福岡2013 理学療法サポート
  • 健康リハビリテーション内田病院 講習会講師
  • 医療法人晴緑会主催 講習会講師

受賞・表彰

第45回 日本理学療法学術大会 奨励賞受賞「温熱刺激および振動刺激の効果特性-神経生理学的検討-」(共同)

所属学会

  • 日本理学療法士協会
  • 理学療法科学学会
  • 日本ヘルスプロモーション理学療法学会
  • 日本臨床スポーツ医学会
  • 日本体力医学会
  • 日本ペインリリース研究会(世話人・講師)
  • リハビリテーションリサーチメソッド研究会

スポーツ実績・指導歴

  • シュートボクシング協会主催 世界大会S-CUP2006 メディカルスタッフ
  • 国際空手道連盟 極真会館主催 九州大会ドラゴンカップ メディカルスタッフ
  • 福岡県高校柔道選手権大会 南筑高校柔道部メディカルサポート
  • 九州大学柔道選手権大会 福岡大学柔道部メディカルサポート
  • 熊本県立北稜高等学校 レスリング部 コンディショニング指導
  • 熊本県立玉名高等学校 野球部 コンディショニング指導
  • 修斗協会主催 プロフェッショナル修斗 大阪大会 選手サポート
  • J-NET WORK主催 WORLD QUEEN TORNAMENT2008大会 選手サポート
  • 修斗協会主催 プロフェッショナル修斗 新宿大会 選手サポート
  • J-NET WORK主催 J-GIRLS新宿大会 選手サポート
  • リアルディール主催 BATTLE EVENT REALDEAL 選手サポート
  • 修斗協会主催 修斗伝承5 選手サポート
  • J-NET WORK主催 J-GIRLS日韓王者対抗戦大会 選手サポート
  • K-1 WORLD MAX世界一決定トーナメントFINAL16 選手サポート
  • リアルディール主催 BATTLE EVENT REALDEAL XⅡ 選手サポート
  • R.I.S.E主催 RISE57 選手サポート
  • 修斗協会主催 プロフェッショナル修斗公式戦 選手サポート
  • リアルディール主催 BATTLE EVENT REALDEAL 選手サポート
  • キックボクシングジム SOLID FISTメディカル部門担当 etc

メッセージ

理学療法士、それは患者様からスポーツ選手、小児から高齢者に至るまで、あらゆる人々を心身からサポートし、笑顔を引き出すことのできる魅力的な職業です。人としての成長を忘れず、理学療法士になるための知識・技術・心を大学生活の中で共に磨いていきましょう。