グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員情報


今井 丈

職名准教授
所属常葉大学 健康プロデュース学部 心身マネジメント学科
学位保健医療学博士
研究分野  アスレティックリハビリテーション、コンディショニング

教育歴(職歴)

  • 有隣病院
  • 東芝病院
  • 東芝男子バスケットボール部
  • 藤沢湘南台病院
  • 神奈川衛生学園専門学校(非常勤)
  • 神奈川大学(非常勤)
  • 仙台医健専門学校
  • 国際医療福祉大学

担当科目

  • リハビリテーション論・演習
  • コンディショニング演習
  • 身体機能評価測定法・演習
  • アスレティックトレーニング特論
  • アスレティックトレーニング実習

資格・免許

  • 理学療法士
  • 柔道整復師
  • 日本体育協会公認アスレティックトレーナー

論文

  • 若野紘一, 大西祥平, 今井丈 他:スポーツによる若年性ヘルニアの経験「環状骨端離断の画像診断を中心に」, 神奈川県整形災害外科研究会雑誌, 第19巻4号: 91-95, 2007
  • 今井 丈, 丸山仁司:練度の違いによる果部捻転角度計測の検者内・検者間信頼性の検討, 理学療法科学Vol26(6),791-795, 2011
  • 今井 丈, 丸山仁司:果部捻転角計測における測定誤差の検討, 理学療法科学Vol29(3),341-344, 2013
  • 今井 丈, 丸山仁司:果部捻転角計測の妥当性, 理学療法科学Vol29(3),455-457, 2014

著書

  • スポーツと健康「筋力トレーニングの効用と実際」慶應義塾大学スポーツ医学研究センター, 151-175,2008
  • アスレティックリハビリテーションガイド「膝靭帯損傷とそのリハビリテーション」バスケットボールでの復帰までのメニューの組み立て, 文光堂, 158-164, 2008
  • カラダは水中運動でよみがえる, 学習研究社, 2008(分担執筆)
  • 月間トレーニング ジャーナルNo.352特集/着地「着地と足首の安定性」ブックハウスHD,15-22, 2009(分担執筆)
  • 月刊スポーツメディスンNo.171セミナーレポート「ACL損傷の現状と今後について」ブックハウスHD, 32-33, 2015

学外活動・学外職

  • 日本バスケットボール協会医科学研究部トレーナー部会員
  • 神奈川県体育協会スポーツ医科学委員会トレーナー部会委員(~H19)
  • 慶應義塾大学スポーツ医学研究センター研究員
  • 日本スポーツリハビリテーション医会評議委員
  • 小田原スポーツ推進審議会委員(~H27)

受賞・表彰

(財)神奈川県体育協会創立75周年記念功労者表彰

所属学会

  • 日本理学療法士協会
  • 理学療法科学学会
  • 日本臨床スポーツ医学会
  • 日本体力医学会
  • 日本整形外科スポーツ医学会
  • 日本靴医学会

スポーツ実績・指導歴

全日本男子バスケットボールチーム帯同トレーナー(第15回アジア競技大会2006:ドーハ)

メッセージ

あふれる志を持って歩んで行きましょう。