グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員情報


羽田野 真帆

職名講師
所属常葉大学 健康プロデュース学部 こども健康学科
研究分野 教育社会学

学歴

筑波大学第二学群人間学類
筑波大学大学院一貫制博士課程人間総合科学研究科(研究科改組により一貫制博士課程から3年制博士課程へ移籍)

経歴

日本学術振興会特別研究員(DC2)

教育歴

筑波大学大学院人間総合科学研究科ティーチング・フェロー
茨城県立つくば看護専門学校非常勤講師
関東リハビリテーション専門学校非常勤講師

著書

「「聴覚障害児」の統合教育現場における共生――せめぎあう関係のプロセス」、岡本智周・田中統治編、『共生と希望の教育学』筑波大学出版会(2011年、共著)。

論文

  • 「障害児教育の制度的変遷に関する一考察――学校教育制度における『障害児』の排除と包摂の過程に着目して」、『共生教育学研究』、第3巻、pp.47-60、2008。
  • 「リスクとしての『障害』――福祉国家の限界を乗り越えるために」、リスク共有型共生社会研究会『リスク社会化環境における共生社会論――問題系の確認と展開』、pp.108-123、2009。
  • 「聴覚障害児の統合教育現場における情報保障支援の認知とその要因――全国の難聴特別支援学級・通級指導教室に対する質問紙調査をもとに」、『共生教育学研究』、第4巻、pp.37-50、2010。
  • 「〈共生〉を強制せずに共生を目指すことはいかにして可能か」『共生をめぐる問題系の確認と展開――2009年度IFERI共同セミナー』岡本智周・羽田野真帆編、筑波大学共生教育社会学研究室、pp.139-144、2010

学外職

浜松市立看護専門学校非常勤講師

担当科目

  • 教育と社会
  • 人間力セミナーなど

所属学協会

  • 日本教育社会学会
  • 日本社会学会
  • 障害学会