グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員情報


田中 誠一

職名教授/副学長
所属常葉大学 健康プロデュース学部 健康鍼灸学科
研究分野

学歴

東京教育大学体育学部卒業

教育歴

1959年 日本大学三島高等学校教諭
1969年 東海大学体育学部助教授
1978年 東海大学体育学部教授
1989年 東海大学体育学部主任教授
1989年 東海大学体育研究科(修士課程)教授
1995年 北京体育大学(運動訓練学)教育博士課程学外教授兼任
1998年 東海大学就職部長兼務
2001年 東海大学スポーツ医科学研究所特任教授
2005年 浜松大学健康プロデュース学部教授 学部長
2009年 浜松大学健康プロデュース学部教授 副学長

著書

  • 『田中式ゴルフの奇跡』(祥伝社)
  • 『知的ゴルフのすすめ』(丸善)
  • 『知らなかったコーチ学』(経済界)
  • 『 1分間ストレッチング』(経済界)
  • 『知的ゴルフのすすめ』(丸善ライブラリー)
  • 『ゴルフは歳をとる程上達する』(PHP)
  • 『驚異のウォーキング革命』(プレジデント)
  • 『50代からのゴルフ上達バイブル』(経済界連載)
  • 『保健指導者ハンドブック』(社会保険研究所)
  • 『健康管理ハンドブック』(社会保険研究所) その他著書多数。

活動

日本のスポーツ界に近代トレーニングを導入し、東京五輪(陸上競技)、モントリオール五輪(女子バレーボール・トレーニングコーチ)のコーチを歴任。世界各国のトレーニングを研究・分析し、独自の科学的トレーニング理論を確立。ユニバシアード(ブダペスト・陸上競技)、パンパシフィック大会(女子バレーボール・トレーニングコーチ)、プロ野球(1941、1942 東京読売巨人軍、1994 千葉ロッテマリーンズ)、プロゴルフ等様々なスポーツ選手のトレーニングコーチを務める。特に、プロ野球の長嶋茂雄、ハンマー投げの室伏重信、F-1パイロットの中島悟、ボクシングの井岡弘樹、大相撲の久島海、ゴルフの金井清一・塩谷育代・宮里藍、スケートの八木沼純子など幾多の名選手を指導という輝かしい実績を誇るスポーツサイエンスの第一人者。独自の科学的トレーニング哲学は各界において絶賛を博し、大学教授の傍ら、新聞・ラジオ・雑誌等のマスコミをはじめ医師会での講演と幅広く活躍中。

学外職

  • 東海大学名誉教授
  • 社団法人 日本プロゴルフ協会学術委員
  • 東海大学医学部付属東京病院 抗加齢人間ドッグ運動処方

メッセージ

健康プロデュース学部と私~人を全人的視野に立って健康にしていこう、其れを実現できる教育者・管理者を育てていこうと大見栄を切った迄は良いが、舵取りの難しさにややもするとどうにか成るさに走りがちな日々であったが、幸いなことに自からの経験不足と研鑽の足りなさに気づき、近頃では、黴くさい書庫に入る機会が増え、日に日に充実感が甦って来た様に感ずる日が多くなってきている。
2008年は特定検診保健指導用の保健指導者ハンドブック及び健康管理ハンドブック(株)社会保健研究所を浜松大学前教授藤澤幸三先生を始め多くの先生方の執筆をご協力戴き、また自らも筆を取って完成させた。