グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員情報

ホーム  > 教員情報  > 保健医療学部  > 理学療法学科  > 小貫 睦巳

小貫 睦巳

職名准教授
所属常葉大学 保健医療学部 理学療法学科
学位博士(保健医療学)
研究分野地域理学療法学、医学教育学(e-learning)


学歴

筑波大学附属特別支援学校専攻科理学療法科卒業
放送大学教養学部卒業
国際医療福祉大学大学院医療福祉学研究科保健医療学専攻・博士課程修了 博士(保健医療学)

教育歴

学校法人葵会学園 千葉・柏リハビリテーション学院 理学療法学科専任講師

職歴

医療法人道守会会田記念病院 リハビリテーション科
東邦鎌谷病院 理学診療科

担当科目

  • 地域リハビリテーション学
  • 地域医療と介護予防
  • 小児期障害理学療法学

資格・免許

  • 理学療法士
  • 按摩マッサージ指圧師
  • はり師・きゅう師
  • 介護支援専門員
  • 日本体力医学会認定健康科学アドバイザー
  • 内部障害系専門理学療法士

論文

  • 小貫睦巳、丸山仁司.理学療法教育におけるe-learningの現状と今後.理学療法科学.2007;22(4):547-551.
  • 小貫睦巳、丸山仁司.理学療法学生の情報リテラシーの実態調査 -e-learningは理学療法教育に何を与えるか- .理学療法科学.2008;23(3):425-430.
  • MUTSUMI ONUKI et al."Factual Survey of Education Using ICT Including E-learning in Japanese Physical Therapy Schools" J.Phys.Ther.Sci.21:43-48,2009.
  • 小貫睦巳、丸山仁司.eラーニング施行前後の理学療法学生の自己効力感尺度の比較研究.理学療法科学.2010;25(5):677-681.
  • MUTSUMI ONUKI et al."Results of the Self-efficacy Stimulative Scale used for e-learning by Physical Therapy Vocational School Students -Examination by Exproratory Factor Analysis- " J.Phys.Ther.Sci.23:81-84,2011.
  • 小貫睦巳.Kinectセンサーを使った仮想環境が高齢者の運動機能に及ぼす影響について.バイオフィードバック研究.2015;42(1):57-62
  • 小貫睦巳,有田元英,井上悦治,辻下守弘.生体センシング技術を使った仮想現実によるゲームが高齢者の運動機能に及ぼす影響について.理学療法科学.2015;30(6):811-815

著書

「地域理学療法にこだわる」監修・嶋田智明 編集・日高正巳 文光堂  ISBN978-4-8306-4381-1 第29章 教育する(pp305-317)

学外職

  • 有田内科整形リハビリクリニック 非常勤理学療法士
  • 社会福祉法人いすず会 一之江あゆみの園 嘱託職員

所属学会

  • 日本理学療法士協会
  • 理学療法科学学会
  • 日本医学教育学会
  • 教育システム情報学会
  • 日本体力医学会
  • 日本リハビリテーションネットワーク研究会

メッセージ

脳卒中やけがなどの後遺症のリハビリテーションばかりでなく、これからは高齢化に伴う老年期障害や認知症のリハビリテーションが必要とされる時代です。そしてそれらは病院や施設にとどまらず、在宅でのリハビリテーションが重要なフィールドとなっていくでしょう。そのような地域に根ざした理学療法を考え、ともに歩んでいける医療人の育成を目指しています。