グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員情報

ホーム  > 教員情報  > 保健医療学部  > 理学療法学科  > 天野 徹哉

天野 徹哉

職名講師
所属常葉大学 保健医療学部 理学療法学科
学位博士(保健学)
研究分野運動器理学療法学,理学療法診断学

学歴

2017年3月 吉備国際大学大学院保健科学研究科博士(後期)課程修了

教育歴

2006年4月~2008年3月 朝日リハビリテーション専門学校 専任講師
2006年4月~2007年3月 朝日医療専門学校 非常勤講師
2011年4月~2014年3月 宝塚医療大学保健医療学部 講師
2014年4月~      常葉大学保健医療学部 講師
2016年4月~      日本福祉大学健康科学部 非常勤講師

職歴

2001年4月~2004年2月 水谷病院理学療法部
2004年4月~2006年3月 諏訪中央病院リハビリテーション科
2008年4月~2011年3月 水谷整形外科・内科クリニックリハビリテーション科

担当科目

運動療法学,運動療法学演習,運動・動作分析,物理療法学,物理療法学演習

資格・免許

理学療法士,専門理学療法士(運動器)

論文

  1. 天野徹哉,玉利光太郎,内田茂博,伊藤秀幸,田中繁治,森川真也,河村顕治:人工膝関節全置換術適用患者のバリアンス発生に対する背景因子と術後早期の機能回復の違い.Jpn J Rehabil Med. 2016;53(9):723-73.
  2. Tetsuya Amano, Kotaro Tamari, Shigeharu Tanaka, Shigehiro Uchida, Hideyuki Ito, Shinya Morikawa, Kenji Kawamura: Factors for Assessing the Effectiveness of Early Rehabilitation after Minimally Invasive Total Knee Arthroplasty: A Prospective Cohort Study. PLOS ONE. 2016;11(7): e0159172. doi:10.1371/journal.pone.0159172.
  3. 天野徹哉:変形性膝関節症患者における運動機能と生活の質との関係.常葉大学保健医療学部紀要.2015;6(1):39-43.
  4. 天野徹哉、内田茂博、伊藤秀幸、田中繁治、森川真也、玉利光太郎:理学療法診断に基づく臨床推論の可能性.理学療法学.2014;41(8):579-583.
  5. 玉利光太郎,内田茂博,天野徹哉,伊藤秀幸,田中繁治,森川真也:理学療法診断学構築の方法と意義.理学療法学.2013;40(8):609-614.
  6. 天野徹哉,玉利光太郎,小幡太志,河村顕治:変形性膝関節症患者における7ヵ月後の立ち上がり速度の予測因子と検査特性.総合リハビリテーション.2012;40(8):1127-1134.
  7. 鵜飼高史,浅井友詞,天野徹哉,柴田達也,水谷陽子,水谷武彦:腰痛に対する超音波・電気刺激複合治療の効果.愛知県理学療法学会誌.2012;24(1):18-22.
  8. 天野徹哉,玉利光太郎,吉井健悟,河村顕治:変形性膝関節症患者における半年後の歩行速度の予測因子の検証.理学療法科学.2012;27(2):227-230.
  9. 天野徹哉,玉利光太郎,浅井友詞,河村顕治:内側型変形性膝関節症患者における立ち上がり速度の関連因子の検証.理学療法学.2011;38(5):374-381.
  10. 森本浩之,浅井友詞,佐藤大志,天野徹哉,水谷陽子,水谷武彦:前腕骨骨折に対する的確・迅速な臨床推論のポイント.理学療法.2011;28(1):145-152.
  11. 浅井友詞,佐藤大志,天野徹哉,太田恵理子,鈴木重行:頚部のセラピューティック・ストレッチング.理学療法.2010;27(9):1054-1061.
  12. 天野徹哉,玉利光太郎,河村顕治:変形性膝関節症患者の歩行速度に影響する因子.運動療法と物理療法.2009;20(3):218-224.
  13. 天野徹哉,酒井孝文,石田恵子,奥山義浩,岩田清治,河村顕治:大腿直筋を模したベルトを利用した立ち上がり運動によるCKCトレーニング.理学療法岡山.2007;27:38-42.
  14. 天野徹哉,酒井孝文,河村顕治:手すりを利用した椅子からの立ち上がりによる下肢筋力トレーニング―運動開始時の膝関節屈曲角度がハムストリングの筋活動に及ぼす効果―.運動療法と物理療法.2007;18(3):196-201.

著書

評価プロセス×リハプログラム PT/OTリハ演習メソッド.診断と治療社.2016;(分担著)

学会

日本理学療法士協会,理学療法診断学教室

関連サイト

理学療法診断学教室(別ウィンドウで開きます)