グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員情報


田代 直幸

職名教授
所属常葉大学大学院 初等教育高度実践研究科
学位教育学修士
研究分野理科教育学、生物学

学歴

筑波大学 第二学群 生物学類 応用生物化学コース 卒業
筑波大学大学院 修士課程 教育研究科 理科教育コース 修了

教育歴(職歴)

東京都公立高等学校教諭(16年間)
国立教育政策研究所(12年間)
2014年4月より常葉大学

担当科目

理科教育Ⅰ、理科教育Ⅱ(教育学部)
学力・態度評価論、エネルギー環境教育研究(教職大学院)等

論文

  • 「小・中学校の理科教科書に掲載されている観察・実験等における”The Four Question Srategy(4QS)”の適用の可能性に関する研究」(共著)理科教育学研究Vol.56 No.1(日本理科教育学会) 2015年7月 pp.105-122
  • 「小・中学校の理科教科書に掲載されている観察・実験等の類型化とその探究的特徴」(共著)理科教育学研究Vol.54 No.2(日本理科教育学会) 2013年11月 pp.225-247.

著書

  • 『中学校理科 9つの視点でアクティブ・ラーニング』編著(東洋館出版社)
  • 『発想が広がり思考が深まる これからの理科授業 中学校第2分野』編著(東洋館出版社)

学外活動・学外職

中央教育審議会 初等中等教育分科会 教育課程部会 理科ワーキンググループ委員

所属学会

  • 日本理科教育学会(東海ブロック評議員)
  • 日本生物教育学会(理事)
  • 日本科学教育学会
  • エネルギー環境教育学会

メッセージ

理科教育と生物学が専門です。その両者を取り持つ、「脳の働き」や「思考」に関するテーマに興味をもっています。分からないことが多いだけに、興味はつきないテーマです。