グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員情報

ホーム  > 教員情報  > 造形学部  > 造形学科  > 土屋 和男

土屋 和男

職名教授
所属常葉大学 造形学部 造形学科
学位博士(学術) / 修士(工学)
研究分野建築史・意匠

経歴

1995年~1997年 常葉学園短期大学 美術・デザイン科 助手
1997年~2002年 常葉学園短期大学 美術・デザイン科 講師
1997年~2002年 常葉学園短期大学付属環境システム研究所 講師
2002年~2006年 常葉学園大学 造形学部 造形学科 講師
2006年 常葉学園大学 造形学部 造形学科 助教授、准教授
2017年 常葉大学 造形学部 造形学科 教授

学歴

1992年 工学院大学 工学部 建築学科
1994年 芝浦工業大学大学院 工学研究科 建設工学専攻
2000年 芝浦工業大学大学院 工学研究科 地域環境システム専攻

担当科目

  • 建築デザイン論
  • 景観論
  • 近代デザイン史
  • 建築設計A,B,C等

資格・免許

一級建築士

論文

  • 「三養荘(旧岩崎久彌別邸)における設計寸法の使い分けについて」(共著)日本建築学会大会学術講演梗概集(建築歴史・意匠)、2017年
  • 「歴史的建造物を有する街区における社会実験を通した環境デザイン教育」(共著)常葉大学造形学部紀要(14)119-126 2016年
  • 「松永耳庵の茶会記録に見られる「田舎家」に関する記述」常葉大学造形学部紀要(14) 83-98 2016年
  • 「御殿場の田舎家 樺山別邸、西園寺別邸、井上別邸=秩父宮御別邸」常葉大学造形学部紀要(13) 25-34 2015年
  • 「旧一条恵観山荘茶屋に対する近代数寄者の関心」日本建築学会大会学術講演梗概集(建築歴史・意匠)673-674、2015年
  • 「高橋箒庵の茶会記録に見られる仰木魯堂の初期作品に対する評価」日本建築学会大会学術講演梗概集(建築歴史・意匠)867-868、2013年
  • 「近代数寄者の茶会記録に見られる「田舎家」に関する記述」日本建築学会計画系論文集(687)1151-1160 2013年
  • 「益田鈍翁小田原別邸・掃雲台の土地、建物、景観の復元的考察」常葉学園大学研究紀要・造形学部 (10) 15-61 2012年3月
  • 「「田舎家」の風景 多文化的状況を通して発見された民家の価値」常葉学園大学研究紀要・教育学部 (30) 67-89 2010年
  • 「近代数寄者の別荘建築における場所性と姿 田舎家を中心とした多文化的状況と美意識」 常葉学園大学研究紀要・教育学部 (28) 59-86 2008年
  • 「明治期の銅版画に見られる静岡県内の住宅」伊豆屋伝八文化振興財団紀要 (2) 31-43 2008年
  • 「興津における近代の別荘の形成とその背景」日本建築学会計画系論文集 (614) 237-243 2007年
  • 「『大正茶道記』に見られる近代数寄者の住宅の所在と立地」日本建築学会計画系論文集 (621) 173-180 2007年
  • 「近代数寄者の住宅 郊外・移築・田舎家 オギュスタン・ベルク他」日文研叢書41 日本の住まいと風土性、国際日本文化研究センター 45-59 2007年
  • 「伝雪舟筆『富士三保清見寺図』における富士山の表現にもとづく興津の場所性に関する考察」常葉学園大学研究紀要・教育学部 (26) 173-185 2006年
  • 「『東都茶会記』に見られる近代数寄者の住宅の所在と立地」日本建築学会計画系論文集 (601) 191-197 2006年
  • 「興津清見寺における朝鮮通信使使行録の景観描写」常葉学園大学研究紀要・教育学部 第25号,75-90ページ 2005年
  • 「環境造形としての火の見櫓の可能性(共著)」環境芸術学会論文集 環境芸術 2号,9~16ページ 2002年
  • 「隠居考 穹+」河出書房新社 5号、34~39ページ 2000年
  • 「西園寺公望別荘・坐漁荘における建設の経緯と空間構成 興津の地域環境形成に関する史的研究 その4」日本建築学会東海支部研究報告集 38号,837~840ページ 2000年
  • 「近代和風住宅を通した景勝地の形成に関する史的研究」 芝浦工業大学博士学位論文 2000年
  • 「浜名湖・弁天島における別荘地の変遷と空間的遺産の現況」日本建築学会計画系論文集 523号,263~270ページ 1999年

書籍等出版物

  • Vocabulaire de la spatialité japonaise 日本の生活空間(共著) CNRS Editions, Paris. 2014年
  • 火の見櫓 地域を見つめる安全遺産(共著) 鹿島出版会 2010年
  • La Ville insoutenable(共著) Belin, Paris. 2006年
  • 近代文人のいとなみ(共著) 淡交社 2006年
  • アーキテクテク 東海の現代建築ガイド(共著) 建築ジャーナル 2006年
  • 都市デザインの系譜(共著) 鹿島出版会 1996年

所属学協会

日本建築学会、日本都市計画学会

競争的資金等の研究課題

  • 近代日本住宅史における「田舎」への志向に関する研究 科学研究費補助金: 基盤研究C 研究期間: 2009年4月 - 2013年3月 代表者: 土屋 和男
  • 近代数寄者の茶会記録に見られる和風住宅の敷地の変遷および場所性に関する研究 科学研究費補助金: 若手研究B 研究期間: 2005年4月 - 2007年3月 代表者: 土屋和男
  • 地域景観における火の見櫓に関する研究 その他の研究制度 研究期間: 2000年
  • 近代日本の景勝地形成に関する研究 その他の研究制度 研究期間: 1997年