グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員広場

ホーム  > 教員広場  > 神戸製鋼ラグビー部アスレティックディレクター 久々知修平氏が健康科学部を訪問

神戸製鋼ラグビー部アスレティックディレクター 久々知修平氏が健康科学部を訪問

5月9日(水曜日)に神戸製鋼ラグビー部(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)アスレティックディレクター 久々知修平氏が健康科学部 学部長の久保明教授、教員を訪問しました。久々知氏は、10年以上神戸製鋼ラグビー部トレーナーとして、トップ選手に対してグローバルな視点から選手対応を行ってきた選手管理の第一人者でもあります。科学的根拠をもとに、日々コンディショニングやチーム強化に努めています。
今回、久々知氏は、選手の疲労回復に関して科学的な側面より久保学部長よりアドバイスを受けるために訪問しました。健康科学部教員とラグビー選手を中心にトップアスリートに求められる事項について、多角的な視点より懇談しました。