グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員広場

ホーム  > 教員広場  > 「からだサイエンス」に執筆記事が掲載されました/上村英記講師

「からだサイエンス」に執筆記事が掲載されました/上村英記講師

本学健康プロデュース学部健康柔道整復学科の上村英記講師が刊行誌「からだサイエンス」に執筆記事が掲載されました。「発育期におこる注意したい腰部痛(第2報)」と題し、発育期の腰椎分離症の治療法についてMRI・CT画像を提示しながら解説しました。
治療法の1つに「ジャックナイフストレッチ」があり、健康柔道整復学科4年の山中謙都さんにご協力いただき、ストレッチ法のモデルになってもらいました。

発育期におこる注意したい腰部痛(第2報),堀口忠弘・上村英記,からだサイエンスVol.23(137):2017.