グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員広場

ホーム  > 教員広場  > ISIS 2017 国際学会で発表・受賞/竹安数博教授

ISIS 2017 国際学会で発表・受賞/竹安数博教授

Oct 11, 2017 - Oct 14, 2017, Daegu, South Koreaで開催された査読付国際学会 The 18th International Symposium on Advanced Intelligent Systems (ISIS 2017)において、本学経営学部の竹安数博教授が、下記の論文を発表しました。

Kazuhiro Takeyasu,
“BRAND SELECTION AND ITS MATRIX STRUCTURE-Expansion to the Higher Order Lag-”
Session: Advanced Marketing Analysis and its Applications Ⅰ, Advanced Marketing Analysis and its Applications IIの座長も務めました。

授賞式において、Best Recognition Award(最高功労賞)を受賞しました。

また、下記論文について、Best Paper Award(最優秀論文賞)を受賞しました。
Yuki Higuchi, Hiromasa Takeyasu, Kazuhiro Takeyasu,
“Multivariate Analysis for the Questionnaire Investigation on Rare Sugars in Kagawa Prefecture”


本学卒業生である鈴木孔明さん(前 竹安ゼミ、現 静岡大学大学院)も下記論文を発表しました。

Yuki Higuchi, Koumei Suzuki , Kazuhiro Takeyasu,
“Utilization of Genetic Algorithm in Allocating Goods to Shop Shelves with an Application to Cup Noodles”