グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員広場

ホーム  > 教員広場  > アジア家政学会議で発表/増田啓子教授

アジア家政学会議で発表/増田啓子教授

保育学部の増田啓子教授が、8月7日(月曜日)~10日(木曜日)に東京で開催されたアジア家政学会議で、単独口頭発表と共同ポスター発表を行いました。
第20回アジア家政学会議は伝統と革新をテーマに、アジアを中心とする全世界の研究者が参加しました。増田教授は、「Service Learning in Home Economics Education: An Analysis of a Questionnaire to the Educators in the U.S.」(サービス・ラーニング:米国の実態調査より)についての単独口頭発表、「The validity of Home Economics in the welfare field by the service learning」(福祉教育におけるサービス・ラーニングの実践)についての共同ポスター発表を行いました。
本発表は (C) 15K00738 (研究代表:増田啓子 2015-2018)の助成をうけて実施しました。