グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員広場

ホーム  > 教員広場  > 電子情報通信学会英文誌 IEICE Transactions on Electronics に査読付き論文が掲載されました/佐藤和紀講師

電子情報通信学会英文誌 IEICE Transactions on Electronics に査読付き論文が掲載されました/佐藤和紀講師

本学教育学部の佐藤和紀講師と、東京福祉大学の柴田隆史准教授、東京大学の池尻良平特任講師との共同研究が、電子情報通信学会英文誌 IEICE Transactions on Electronics に論文が採録されました。

Takashi SHIBATA, Kazunori SATO, Ryohei IKEJIRI(2017)
Generating Questions for Inquiry-based Learning of History in Elementary Schools by Using Stereoscopic 3D Images.
IEICE Transactions on Electronics,Vol. E100.C(2017)

本研究は、小学校6年生の社会科の歴史学習において、古墳時代の埴輪と石室を調べるために立体3D画像教材に用いた結果、立体形状や複雑な位置関係に関する疑問が児童から生成されました。これらは立体3D画像教材に特有な疑問であり、歴史的思考力につながる疑問であることが示唆されました。例えば、埴輪の鼻の長さの場合,児童からは平面の資料や絵図では気づきにくい立体形状に注目した疑問が生成されたことから、立体3D画像教材は立体的な物体に対する疑問の生成を促進できることが期待されます。