グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員広場

ホーム  > 教員広場  > 第81回日本循環器学会学術集会でコメディカル部門 優秀賞を受賞しました/加藤倫卓講師

第81回日本循環器学会学術集会でコメディカル部門 優秀賞を受賞しました/加藤倫卓講師

3月17(金曜日)〜19日(日曜日)に金沢市で行われた、日本最大級の医学学術集会である第81回日本循環器学会学術集会において、本学健康科学部静岡理学療法学科の加藤倫卓講師がコメディカル部門の演題発表で優秀賞を受賞しました。

演題タイトル:術後心房細動が心臓弁膜症患者の歩行自立の遅延に与える影響
この研究は全国13施設による多施設研究で、実に1500例以上の心臓手術後患者のデータを解析しました。その結果、術後に発症する心房細動は心臓弁膜症術後患者のリハビリの進行を阻害し、歩行機能の再獲得を遅延させることを初めて明らかにしました。今後、本研究の結果を元にさらに研究を続け、臨床に還元できる形にしていく予定です。