グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員広場

ホーム  > 教員広場  > 研究の成果論文がInternational Journal of Physical Medicine & Rehabilitation (査読付学術誌) に掲載されました/鈴木里砂助教

研究の成果論文がInternational Journal of Physical Medicine & Rehabilitation (査読付学術誌) に掲載されました/鈴木里砂助教

健康科学部静岡理学療法学科の鈴木里砂助教が、早稲田大学人間科学学術院村岡慶裕教授らと共同で行った研究の成果論文” " Low-Cost 2-Channel Electromyography Telemeter using a Personal Computer Microphone Port .” が、International Journal of Physical Medicine & Rehabilitation (査読付学術誌) に掲載されました。
この研究は、筋電装置を低コスト、ワイヤレス化することで、歩行などの移動を伴う動作での筋電計測をより身近な臨床で使いやすくし、その性能試験を報告したものです。

International Journal of Physical Medicine & Rehabilitation(別ウィンドウで開きます)