グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員広場

ホーム  > 教員広場  > 「バレークロニクル バレーボール年代記」を分担執筆しました/高根信吾准教授

「バレークロニクル バレーボール年代記」を分担執筆しました/高根信吾准教授

経営学部経営学科の高根信吾准教授が分担執筆した『バレークロニクル バレーボール年代記:日本バレーボール学会編』が日本文化出版より出版されました。
本書は、バレーボール誕生の背景からその伝来、日本でのさまざまな発展について網羅し、写真やコラムも豊富な歴史読み物として、バレーボールファンや指導者必携の一冊となっております。高根准教授は「第4章 さまざまな視点から見た歴史」のうち「日本代表の歴史(pp.50-61)」を担当し、「世界大会での活躍」「三大大会における戦績」「日本代表選手の体格」「東洋の魔女」「ミュンヘンの奇跡」などについて執筆しました。