グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員広場

ホーム  > 教員広場  > 研修会「スヌーズレンの基礎と実践」の講師を務めました/姉崎弘教授

研修会「スヌーズレンの基礎と実践」の講師を務めました/姉崎弘教授

国立病院機構九州グループ 療育指導室長会からの依頼により、11月19日(土曜日)に本学教育学部の姉崎弘教授が国立病院機構福岡病院の在宅支援棟療育ホールで、「スヌーズレンの基礎と実践」と題して、研修会の講師を担当しました。
九州全県から、主にナース、児童指導員、保育士、特別支援学校教員など、81名の方が参加されました。
内容は、スヌーズレンの歴史や理念、理論、スヌーズレンの実際の実践場面についての指導・助言、ビデオ視聴によるスヌーズレン実践の解説、評価のポイント等、スヌーズレンの理論と実践について、初心者の方にもわかりやすく説明しました。