グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員広場

ホーム  > 教員広場  > APIEMS 2016 国際学会で発表/竹安数博教授

APIEMS 2016 国際学会で発表/竹安数博教授

December 7-10, 2016, Taipei, Taiwanで開催された査読付国際学会 The 17th Asia Pacific Industrial Engineering and Management Systems Conference (APIEMS 2016) において、本学経営学部の竹安数博教授が、2つのSessionで下記2本の論文を発表しました。


“An Analysis for the Questionnaire Investigation About the High School Teachers Workload”

“An Analysis of Hypothesis Testing on Rare Sugars”

また、Session: Marketing AnalysisⅠ、Marketing AnalysisⅡの座長も務めました。


また、本学卒業生である鈴木孔明さん(前 竹安ゼミ、現 静岡大学大学院)も下記論文を発表しました。

Komei Suzuki, Hirotake Yamashita, Kazuhiro Takeyasu, “Forecasting the Daily Shipping Data of Sanitary Materials”