グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員広場

ホーム  > 教員広場  > 「減塩・低カロリープロジェクト2016」にて基調講演を行いました/小田巻眞理教授

「減塩・低カロリープロジェクト2016」にて基調講演を行いました/小田巻眞理教授

健康プロデュース学部健康栄養学科の小田巻眞理教授が、11月27日(日曜日)に浜松市医師会主催の「減塩・低カロリープロジェクト2016」にて基調講演を行いました。
「血圧にやさしい食生活-自分の食塩摂取量を知ろう-」をテーマに、高血圧についてその成因や合併症をわかりやすく説明し、高血圧予防のための減塩対策について講演しました。
また、小田巻教授が開発した減塩を始めるために大切な一日の食塩摂取量を知ることができる「自己記入式食塩摂取量調査票」の紹介は、市民の皆様のみならず、浜松市医師会の先生方にも大変興味を持っていただきました。