グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員広場

ホーム  > 教員広場  > 「ソフトボールマガジン」2016年11月号に連載記事が掲載されました/大矢隆二准教授

「ソフトボールマガジン」2016年11月号に連載記事が掲載されました/大矢隆二准教授

ソフトボールの愛好家、指導者を対象とした専門誌「ソフトボール・マガジン」2016年11月号に、 本学教育学部の大矢隆二准教授の記事「ジュニア指導の手引:第4回 子どものトレーニングのありかたを考える」が掲載されました。
本稿では、小学生期および中学生期における心身の特徴に触れながら、運動スキル獲得(動作の習得、ねばり強さ、力強さなど)の至適時期について解説しいています。成長期では、日頃から指導者を含む周囲の関係者が子どもの身体的、精神的、生理的な変化に気を配りながら、理にかなったトレーニングを課していくことが肝要としています。