グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員広場

ホーム  > 教員広場  > 分担執筆「知的障害や発達障害のある人への就労支援」が出版されました/中村俊彦准教授

分担執筆「知的障害や発達障害のある人への就労支援」が出版されました/中村俊彦准教授

本学保健医療学部作業療法学科の中村俊彦准教授が分担執筆した「知的障害や発達障害のある人への就労支援」が出版されました。
本書は、作業療法の対象となる疾患・障害を中心に、一般社団法人日本作業療法士協会が編集した作業療法マニュアルシリーズの第60号になります。障害者の社会参加に注目が集まる昨今、知的障害や発達障害のある人の就労支援について相談事例研究を盛り込むなど、すぐにでも臨床現場で役立つ内容となっています。中村准教授は、就労支援の歴史、法制度の変遷について執筆し、リハビリテーションにおける就労支援の位置付けについてまとめました。