グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員広場

ホーム  > 教員広場  > 「The Asian Confederation for Physical Therapy 2016 Congress」で発表/加藤倫卓講師

「The Asian Confederation for Physical Therapy 2016 Congress」で発表/加藤倫卓講師

本学健康科学部静岡理学療法学科の加藤倫卓講師が、10月7日(金曜日)~8日(土曜日)にマレーシアで行われた”The Asian Confederation for Physical Therapy 2016 Congress"で発表を行いました。
研究は、国立病院機構静岡医療センターと共同で実施しているもので、”MULTIPLE ORGAN FAILURE ASSESSMENT CAN PREDICT ACHIEVEMENT OF EARLY POSTOPERATIVE REHABILITATION GOAL IN PATIENTS UNDERGOING ACUTE AORTIC DISSECTION REPAIR”と題し、心臓血管手術後患者におけるリハビリテーションの目標達成に関係する因子を検討した内容です。