グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員広場

ホーム  > 教員広場  > 第4回国際灸法大会で糸状灸講座を開講/有馬義貴教授、村上高康准教授

第4回国際灸法大会で糸状灸講座を開講/有馬義貴教授、村上高康准教授

本学健康プロデュース学部健康鍼灸学科の有馬義貴教授と村上高康准教授は、5,000名の艾灸専家、艾灸従業者、中医葯学者等が参加した第四届国际灸法大会(中国・蘇州)に招聘いただき、9月12日(月曜日)、13日(火曜日)の2日間に渡り開講された日本式の無痕直接灸「糸状灸」技術トレーニング課程の講師を務めました。

コースの対象者は鍼を用いず、灸のみで施術を行う技師やその経営者・指導者の方で、平成帝京大学の王暁明教授に通訳・進行をしていただき、言葉の壁を越え、質疑応答が活発な課程となりました。