グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員広場

ホーム  > 教員広場  > 京都大学・数理工学シンポジウムで講演を行いました/竹安数博教授

京都大学・数理工学シンポジウムで講演を行いました/竹安数博教授

後輩達との交流を深めた母校での講演

本学経営学部の竹安教授が7月26日(火曜日)、京都大学・数理工学シンポジウムで講演を行いました。京都大学吉田キャンパスにて開催され、京都大学工学部情報学科1回生向けに、数理工学の社会への適用例や研究例を様々な視点から紹介すべく、「数理工学の学びとその後の展開~激動の時代にどう生きてゆくか」と題して講演を行いました。
本講演では今までの仕事の内容を紹介し、激動の時代にどう生きてゆくべきか、重要と思われる点を示しました。