グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学生ブログ

ホーム  > 学生ブログ  > 法学部2年生の土屋正朝さんが宅地建物取引士に合格しました

法学部2年生の土屋正朝さんが宅地建物取引士に合格しました

本学法学部2年生の土屋正朝さんが宅地建物取引士に合格しました。

宅地建物取引士とは、不動産の売買や賃貸の仲介などに不可欠な資格です。
不動産が資産として重要視される日本において、常にニーズが高く、宅建士資格取得者なしには、不動産業者が宅建業を営むことができないため数ある国家資格の中でも抜群の知名度と活用度を誇っている国家資格です。
土屋さんは、合格率16~17%の大変難易度の高い資格に合格しました。