グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学生ブログ

ホーム  > 学生ブログ  > 外国語学部の川嶋奈々さんが世界遺産検定 マイスターに認定されました

外国語学部の川嶋奈々さんが世界遺産検定 マイスターに認定されました

外国語学部グローバルコミュニケーション学科の川嶋奈々さんが、見事世界遺産検定のマイスターに認定されました。
世界遺産検定とは「NPO法人 世界遺産アカデミー」が主催している検定で、1級まではマークシート方式で、1級認定者のみ受験できるマイスターは、論述形式になります。

論述形式のため、世界遺産の理念や世界遺産に関係する出来事を丸暗記するのではなく、自分自身の言葉でまとめなくてはなりません。また、多くの問題や課題を抱える世界遺産について、常に意識して情報を集めるようにしなくてはならない為、大変難易度の高い試験となっています。

川嶋さんが受けた第22回世界遺産検定 マイスターの受験者数は42人おり、その内の19人が認定されています。川嶋さんの世界遺産の知識と語学力を活かした様々な場面での活躍が期待されます。