グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学生ブログ

ホーム  > 学生ブログ  > 食育啓発キャラクター「むすびん」

食育啓発キャラクター「むすびん」

10月9日(水曜日)、ゆるキャラグランプリにエントリーしている富士市の食育啓発キャラクター「むすびん」がグランプリへの投票と食育をPRするキャンペーンで、富士キャンパスへ訪れました!


市保健医療課職員の方と保育学部で食育を専攻している増田啓子准教授のゼミ生が参加し「むすびん」への投票とバランスの良い食生活推進を訴えました。
むすびんは、富士山とおむすびを合わせた姿をしていて、右側の食べられた跡は宝永山の火口をイメージしています。

エントリーしている「ゆるキャラグランプリ」は、日本全国でまちおこしに活躍しているキャラクターを、インターネットで投票してグランプリを決めるコンテスト。
平成23年は熊本県の「くまもん」、24年は今治市の「バリィさん」がグランプリに輝いており、「むすびん」は初めての参加です。
キャンペーンの最後には、チアダンスサークルのメンバーが「むすびん」「ナポリン」と一緒にダンスを踊り応援しました!

投票は9月17日〜11月8日までの期間。
「ゆるキャラグランプリ2013」のホームページにアクセスして投票できます。

「むすびん」は一時、200位代にまで票を伸ばしましたが現在では300代位と苦戦中……。
1メールアドレスにつき1日1回まで投票できますので、是非投票してください!

ゆるキャラグランプリ2013
(別ウィンドウで開きます)