グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学生ブログ

ホーム  > 学生ブログ  > 学習支援ボランティア

学習支援ボランティア

こんにちは!!
広報スタッフ務めさせてもらっている総合経営学部のみかんぬです。
今回は、少し前になりますが、この夏休みに参加した学習支援ボランティアについて紹介します。
8月18日から1週間、学習支援ボランティアスタッフとして福島の仮設住宅を訪問しました。


参加スタッフは県内外から集まり、私を含め6人でした。
私自身、学外でのボランティア活動が初めてだったので、不安でいっぱいでした。
しかし、私は仮設住宅を訪れてすぐに安心することができました。
それは初対面なのに笑顔で接してくれた子どもたちの姿があったからです。みんなこれまでに多くの辛い経験をしてきたはずなのに、そんなことを感じさせないくらいの強い心をもっていました。
午前中は夏休みの宿題のお手伝いをし、午後はみんなで様々なことをして遊びました。その中でも印象に残っているのは一緒にキャンドルを作って火を灯したことです。

この活動を通して十分な支援ができたか分かりませんが、子どもたちと一緒に思い出を共有できたことが何よりも嬉しかったです。
最終日には、津波被害の現状を見て、心が痛みました。
この写真ではただの野原のように見えますが、もともとは建物がたくさんあったようです。

このボランティア活動を機会に福島ともっと関われたらなと思いました。
各メディアでも取り上げてもらいました。

【福島民報】

【スマイルとうほくプロジェクトアプリ記事】

【中日新聞】