グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



理科準備室ブログ

ホーム  > 理科準備室ブログ  > 地学実験

地学実験


3年後期火曜日に最後の実験授業「地学実験」があります。
地学は天体・気象から地質まで幅広い分野です。

昨日はフィールドワークに出かけました。



まず、近くの採石場にお邪魔をして
切り出した場所に見える砂泥互層を使って観察。
グループごとにクリノメーターを使って走向・傾斜を測ります。
まず測りたい面をきれいにして、狭くて測りにくい場合は
ボードなどで面を広くして測ります。

それぞれ、測りやすそうな場所を見つけて
数カ所で測ります。


採石場では、オニオンストラクチャー(タマネギ状風化)も見ました。

・・・詳しくは正しく説明出来ないので書きませんが(笑)
いろいろな要因により、タマネギのようにリング状に風化をして崩れて
真ん中に石がはまっているように見えるそうです。
これは石がはまっていた訳ではなく
たまたまきれいに周りがはがれるように風化してこのようになるようです。
きれいに丸くて面白いです。



採石場のあと、河原に移動して、
今度は川の石を調査しました。

どのような川なのかグループごとに調査を行います。
2メートルのロープを伸ばし、
そこにふれた石の大きさ・色・形・粒の大きさなどを
調べてまとめます。
どんな石があるのか、多いのかで
その川や周辺の地質を考えます。






そして、今日やったことをまとめて、
来週レポート提出です(笑)