グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



理科準備室ブログ


初夏


ゴールデンウィークも終わり、
今週から3年生が小学校に教育実習に行きだしました。
6月に行く人もいるので半分ですが、人が減りました。
実習に行った人たちは頑張っているのでしょうか?
いきなり台風とか来てましたが(笑)

静岡は火曜日の夕方から急に雨が強まり
台風を警戒しましたが、次の日の朝には快晴でした。
その後の気温の上昇は、初夏など言うレベルではなく
昨日今日と、昼は「夏!」という感じです。



暖かく(暑く)なると、植物はいっきに勢いが増して元気になっています。
生き物全体が活発になり、カエルや蝶数種類、そしてハチなども元気に飛び回っています。
あ、トンボも見ましたね。育てているメダカの鉢からではないといいのですが・・・

ただ、ここ数年、大学になかなかモンシロチョウがやってきません。
キャベツ・ブロッコリーを適当にですが育てて、いつでもウェルカム!と待っているのですが
今年の春は、モンキチョウは見てもモンシロチョウは見ませんでした。
しかし、それでは大変困ります!
初等の学生全員必修の授業、「理科ⅠA」で提示して、さらには学生に育てる課題が出るのに!
もちろん、課題で育てるのは自分で卵を探して頂く所から始めるので
学生の人数分必要!という訳ではないのですが、
提示するのには身近にないと困ります。

ということで、
4月の休みの日にモンシロチョウの卵を採ってきました!
授業で提示して、後は育ててまた卵を手に入れる。

そして、その育てたのが今週蝶になりました!
外に放すと卵がどれだけ入手できるか不安だったので、
今回はケージに蝶を放してエサになる花と、
卵を産むためのキャベツを入れて待つだけ!

無事交尾も確認し、昨日・一昨日あたりから
卵を産んでくれています!
ちょうど来週の月曜日と水曜日の授業で使うんですよね〜
間に合った!(笑)

見えるかな・・・黄色い卵がいくつかついてます。


今回たくさん採れた卵を育てて、
次は外に放して外で勝手に育って頂きたい(笑)

ちなみに、今回世話の最中1匹外に逃げてしまい
どうやら卵を産むメスだったらしく
うまくいけば今回から外にも幼虫がいるはず・・・


ちなみに、最後の写真はもらったイチゴの苗に
イチゴが可愛く実ったので載せただけ(笑)
直径1センチくらいのちいさなイチゴです☆