グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



理科準備室ブログ

ホーム  > 理科準備室ブログ  > 授業開始!

授業開始!

化学実験



先週の金曜日から授業が始まり、
今日で1週間がたちました。

今年の3年生は人数が多く
実験室に入りきらないので、
生物学実験も化学実験も
1週間に2回行い、
2グループに分けて入れ替えて
実験を行うことにしました。


今週はどちらも1回目の実験。
白衣は間に合いませんでした。

<本日白衣が到着したので、来週からは白衣をかっこ良く着て実験です!>

化学実験ではペーパークロマトグラフィー、プラスチックの密度、空気の質量と密度を調べました。
始めに実験を行う上でのガイダンス、その後それぞれ実験操作に入ります。

予習をしてこないと、効率よく実験を進められず、どんどん終了時間が遅くなります。
今年の初めての実験は、ペーパークロマトグラフィーの実験を2種類並行して行う所を
1つずつ行ったので、展開時間が倍!6コマに突入していました(笑)
2グループ目は同じ失敗はしなかったはずですが、慎重にやり過ぎでしょうか、
同じく6コマまでかかっていました(さすがにこちらの方が早く終わりました)。

来週はもう少し早く終わるかな?・・・終わって欲しいな(笑)

生物学実験

スケッチ中


生物学実験の1回目はツクシ・スギナの観察。
春休みのうちから探しておくように言っていたので、
冷蔵保存したりして、みんな観察するものをきちんともってきていました。

生物学実験は、ひたすらスケッチです。
全形、胞子葉、胞子、というように、
全体からだんだん詳しくクローズアップしていきます。
スギナの維管束を観察する際には、プレパラートを作成します。
資料を薄ーく切れないと、きれいに見えません。
顕微鏡もうまく使えないと、見たいものを上手に見れません。

化学実験よりは早く終わったけれど、5コマまでしっかりかかりました・・・


怒濤の2回実験が終わり、
今日から2回目の授業なのが「理科教育Ⅰ」

外の観察に出るか、出ないか、
天気予報や外の様子をみて授業直前まで先生は悩んでいましたが
今日の授業は外にいろいろな春を探しに出ていました。

今週生物学実験で観察したツクシも発見!
チョウやテントウムシ、アリ、甲虫など
いろいろな虫も見つけました。


もちろん、楽しく外に出て終わりではなく
これらをどのように授業に活用するか、これから勉強していきます。