グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



理科準備室ブログ

ホーム  > 理科準備室ブログ  > 理科実践演習 自然観察

理科実践演習 自然観察


木曜日の午後、3年生の理科実践演習がありました。
以前はる・く・るの見学に行きましたが、
今回はる・く・るの方が講師として来て下さいました。

「ツルグレン装置」に落ち葉を入れて、上からライトを照射。
光を嫌う生き物が下へ下へと行き、下が網になっているので
そこに光を避けた生き物が落ちてきます。




また、外でダンゴムシを探して来て
装置で落ちて来た小さな虫などと一緒に
実体顕微鏡で観察したりしていました。

ダンゴムシ、といってもその中にいくつも種類があります。
その辺で良く見るのは実は外来種のオカダンゴムシ。
もっと自然豊かな所に行くと、在来種のコシビロダンゴムシ。
見分け方を教えて頂いたりしていました。

学生も童心に返って楽しんで観察していました。



その辺に居そうで、しかしいざ探すとなると
いったいどこに?というちいさな虫たち。
実際に自分で探したことがあるのとないのでは
大きく違います。

これで、いつでもダンゴムシを見つけられる・・・?