グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



理科準備室ブログ

ホーム  > 理科準備室ブログ  > 春の彩り

春の彩り

今週はいっきに暖かくなり、20℃を超えるようになりました。

静岡でもソメイヨシノの開花が発表されましたね。
大学のソメイヨシノは少し遅れましたが、表のは数輪咲き出しました。
グラウンド側も木によって咲き出しています。

来週、新入生が来る頃には見頃になっているかな?

タンポポの数もいっきに増えてきました。
昆虫などの生き物も動きだし、モンシロチョウも見かけました。
授業準備にも気合いを入れなくては!



春の色といってまず、目につくのは新芽の黄緑や
タンポポや菜の花系の黄色。

大学でも、タンポポやキャベツ(ブロッコリー?)の
花の黄色が鮮やかです。


そして、咲き始めたサクラの淡いピンク。
大学ではソメイヨシノより先に、
2号館入り口のしだれ桜が咲き始めます。

24日には数輪咲き出しました。

24日に咲き始めた2号館入口のしだれ桜

しだれ桜の1輪

3日後である、本日27日のしだれ桜

たくさん咲いているところ

サクラは咲き出す前も、蕾が膨らみだして枝が赤みを帯びて来てワクワクします。
今年は咲き出してから毎日暖かかったので、いっきに花数が増え華やかになってます。
でもまだ2〜3分咲きくらいでしょうか?
来週には満開かな?楽しみです。


さて、花を愛でて楽しむだけではなく(笑)
他にも春にチェックするもの・集めるものがあります。
実験1回目に観察するツクシ。
大学構内にはあまりツクシの生える所がなく、学外で採取してきます。
ここ数年、万葉植物園内に少しずつツクシが生えています。
ことあるごとに、そこら中に胞子を巻いている成果でしょうか?(笑)
しかし、取ったらすぐなくなってしまう量なのでもっとたくさんになるまで清閑します。
学内でツクシが取れるようになるのが楽しみです☆


出番はもう少し先ですが、メダカも活動的になってきました。
ひさしぶりにメダカ池にメダカを覗きにいってきましたが、
メダカもイモリも元気に冬を越したようです。

実験室前のメダカも餌を食べるようになってきました。
しっかり餌を食べてもらって、
たくさん卵を産んでもらわなくては!


書いてて思いましたが、来週には新年度が始まり
新入生がやってくるんですね!
しっかり新年度の準備を整えなくては!