グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



理科準備室ブログ

ホーム  > 理科準備室ブログ  > モリアオガエル

モリアオガエル

常葉大学には、初夏になるとモリアオガエルが産卵に来ます。
山側にあるメダカ池と、万葉植物園の池にも少しですが
卵を産みつけます。


毎年モリアオガエルの卵を見つけるのを季節の楽しみにしています。
さらに、今年はもう一つ楽しみが。

昨年の万葉植物園の剪定のあとに、モリアオガエルが1匹
大学本館3階に現れたのです。
ちなみに、その前には生物実験室の窓際の植物に潜伏していたこともあります(笑)

去年の本館3階、教職支援センター窓枠

窓枠の緑部分拡大!モリアオガエル


さて、今年はどこに現れるのかな?

ちょうど今週、植木屋さんが植物園の剪定に入りました。
その前後で産卵していることがあるので、池の周囲の木・草を注意して見ていましたが
今年はまだ産卵を確認していませんでした。

先日柿の花が咲いた!と喜んでいた柿の木。
どうやら雄花と雌花があることがわかり、受粉してなければ実らないかな?と思っていたら
案の定、日に日に花(実)が落下していました。
残念・・・と思いながら、柿の木を眺めると・・・カエル?!
今年は、校舎手前の柿の木に避難したようです。

柿の木

となりの写真の中心あたりを拡大!モリアオガエル☆

木の枝にある白いあわあわしたかたまりの中に卵が入ってます。

避難したカエルを見つけてから数日経ちますが、
夕方鳴いているのは確認しましたが、
まだ卵塊は確認出来ていません。

万葉植物園でモリアオガエルを見つけたので
もう1カ所、メダカ池はどうかな?と
見に行ってみました。

こちらは、あちらこちらに卵塊を確認!
どんな高い木の上でも、必ず下に水のあるところに
卵を産みます。

卵はいっぱいあってよかったのですが
そのしたの池が、だいぶ荒れていました。
これからしばらく通って、少しきれいにしないと
メダカの生存確認すらできない(笑)

ちなみに、卵塊のしたに茂っているのは葦などで
その下は水辺にはなっています。