グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



理科準備室ブログ

ホーム  > 理科準備室ブログ  > 生物学実験 第3回

生物学実験 第3回

本日火曜日午後は生物学実験の日。
3回目の本日は、マツの観察です。

学生は自分で雄花・雌花・若い球果を探してきます。
民家などの手入れのされているマツでは
雌花・雄花はあっても、球果がありません。
時々ある植えっぱなしのマツは
とても理想的な形で生えてます(笑)

大学のマツの一部は剪定時にお願いして
来年用に少し残してもらってます。


観察するのは、全形、雄花の集まり・雌花の集まり・若い球果。
さらに、1つずつの雄花・雌花、花粉、胚珠、球果の中の種子など
だんだん小さく細かく観察していきます。
作業としては、今までスギナ・ツクシ、モクレンで
観察してきたのと同じようなもの。

少しは手際よく進められるでしょうか?

雄花の集まりがたくさん

雌花の集まりがいくつか

若い球果

マツもですが、一応提示用に毎年採取してきます。
数年前には手に届くところに取りやすいマツがあったのですが
ここ数年で成長して取りにくくなった上に、
去年伐採されてしまいました(泣)

数年前から将来、入手しやすいようにマツを育てているのですが
まだまだ雌花・雄花が出てくるような段階ではありません。
2年目のまだひょろひょろしたのと、
数年経ったのとあります。
もう数年したら、もっと大きくなって
雌花・雄花をつけてくれると助かる・・・。
その前に、小さすぎる鉢をかえてあげなくては(笑)
さて、今日は時間内に実験終われるかな?
というか、ぜひとも終わってください!!