グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



理科準備室ブログ

ホーム  > 理科準備室ブログ  > 生き物いろいろ

生き物いろいろ

今週に入ってから、お天気も良く
暖かい日(暑いくらい)が続いています。
ちらほらだったメダカの産卵も、数が増えてきました。
メダカの姿がはっきり見える鉢はいいのですが
中には珪藻などで水面に出てこないとメダカの姿が確認できない鉢も(笑)
そろそろ、鉢の掃除再開しなくてはいけませんかね。


授業でも、今週はタンポポを使いました。
理科ⅠAの授業ではタンポポを観察したり、アオムシを育てたりします。
継続観察なので、基本的には自分で日々観察してレポートにまとめます。
授業では簡単に提示するだけとはいえ、それぞれ用意するのは結構たいへんです。
今時期はタンポポはそこら中に咲いているのでいいのですが、
前期も後半になると、在来種はもう花は咲いてないし
外来種も探さないと見当たらなくなります。

モンシロチョウも、今年はなかなか大学まで飛んでこないため
とりあえず、卵のたくさんついた立派なキャベツの葉を畑で1枚貰ってきました。

グラウンドのタンポポ(モンシロチョウ付き)

モンシロチョウの卵と孵化したばかりの幼虫

グラウンドで見かけた野鳥。イソヒヨドリ?

そんな中、来週からグラウンドの人工芝工事!
生涯学習学科に生涯スポーツ専攻ができて
グラウンドの整備が必要なのもわかりますが、
せっかくタンポポがいっぱいあるのに!
あぁ、この後のタンポポ採集が大変そうです。
いまあるタンポポ、少しどこかへ移そうかな・・・。
手の行き届ききらない、自然あふれたグラウンドには
鳥やら蝶やらがせっかくいろいろ来てるのに・・・。
もったいないな・・・。
ま、でも仕方がないですね。
すぐ土が流れてしまうグラウンド、部活で使う人たちも大変そうでしたからね。
きれいなグラウンドになって、授業や部活に使いやすくなるといいですね。