グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



研究推進

ホーム  > 研究推進

研究推進

地(知)の拠点施設として、10学部19学科の研究成果を地域に還元。


常葉大学研究推進基本方針
〔2014年2月10日制定〕
 大学は、学術を中心として、広く知識を授けるとともに、深く専門の学芸を教授研究することを目的とし、この実現をするための教育研究を行うこととしている。即ち、大学での教育は、知識の伝達のみではなく、その背景となる研究を前提としている。従って、教育の質を保証するためにも各教員が研究を進めることは不可欠である。
 このような観点に立って、常葉大学における研究推進の基本方針を次のとおり定める。

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。


教員の研究活動に対する学内の支援・推進体制および活動内容をご紹介します。


外部からの受託研究、共同研究および科研費等を活用した研究活動等をご紹介します。


常葉大学では、教育・研究の成果を地域社会に還元するさまざまな取り組みをしています。


教員の教育・研究活動の実績をご紹介します。


研究活動に関する規程等をご紹介します。


研究活動の管理体制及び相談・通報窓口をご紹介します。