グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学長室ブログ

ホーム  > 学長室ブログ  > 3つの大学祭

3つの大学祭

2013大学祭

みなさんこんにちは。
ここ最近、一気に寒さが増してきましたね。
秋の黄昏時って、なんか雰囲気があって好きなんですが、
寒くてゆっくり見ていられません(>_<)!

さて今回は、11月9-10日に行われた大学祭の様子をレポートしたいと思います♪


今年度の大学祭は、常葉大学にとっては特別なもの!
なぜかというと、統合後の初めての大学祭だからです。各キャンパスのテーマも、統合にちなんだもので・・・

静岡Cは、4つの校舎のつながりをイメージした「四つ葉」、
浜松Cは、人とのつながりを大切に、という思いを込めた「」、
富士Cは、この統合から「New Beginning(新たな始まり)」というタイトルを。

それぞれ学生の思い、メッセージが込められた素敵なテーマですよね(^^*)

学祭実行委員長との対談

土曜日には、西頭学長と3つのキャンパスを訪問してきました。
まず初めは富士!この日はまさに大学祭日和で、富士山もきれいに見れ、外のステージでも保育学部の学生さんがダンスを披露していました。
そのほかにも、社会環境学部の苔玉作りや、山で拾ったどんぐりまつぼっくりを使った工作体験など、学部の特徴を生かしたイベントがたくさんあるのが印象的でした。
学生の作った「まるごとふじとこ豆腐」も初試食★ごちそうさまでした~

工作体験コーナー

学生さんに教えてもらいながら★

パルちゃんとじゃんけん大会

静岡では、エスパルスのマスコットキャラクター「パルちゃんショー」や理科専攻が行っている「土団子教室」など、地域の子どもが楽しめるものや、ステージでの部活動パフォーマンスや女装コンテストなど、学生の活気溢れる大学祭!何気に気になっていた梅干とばしも、子ども達に大好評★

浜松は、残念ながら写真がないのですが(;;)こどもむらや都田朝市整体体験コーナーなど、他では見られないブースがたくさんあって、幅広い年代の方、地域に広く開かれているな、と感じました。

大学は統合しましたが、それぞれキャンパスの魅力が見られる、とても良い大学祭でした。
                    今後は、キャンパスを越えて学生間の交流がもっともっと増えるといいですね。
                    学祭実行委員のみなさん、本当にお疲れさまでした!   R

パルちゃんと西頭学長のツーショット